風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

距離設計の「ね」。 :: 2012/02/22(Wed)

 自分のことは自分が実は一番よく知らない。
 先日、ふと思うところがあり「私って、ひょっとしてものすごく人を甘やかせるタイプ?」と身近な人に尋ねる。端的に言えばさとさんに、ぴこぴことメールした。すぐに「断言してもいい。ぼくは甘えん坊で、君は母性の星のもとに生まれためぐ」。意外な回答に「えーーーーっ!!」と思わず声をあげた。その驚きは、実は「甘やかせる人間」と断言された以外の点でもあったけれど、それはさておき。
 
 自分はおおいに甘えていると思う。甘えられる人に甘え、反面、同時に人を甘やかしている。だいたいにして最初の数歩目から距離設計がおかしな人が混じる傾向は否めない。
 
 
 来年度、中国からの留学生を研究生として2名受け入れることにした。まだ1度や2度しか顔を合わせていないのに、二人とも面談した直後から届くメールの語尾がまるで友人のようにカジュアルだ。もっとも、私は可能な範囲で親切には対応はする。でも、それは私を必要以上に甘い人間と見てくださいと伝えたいわけではない。思い起こせば、同じような事は何度も経験している。過去に、不登校で心配な指導学生の保護者を大学に来て貰って三者面談をするはめになった。その保護者の方とお話をし、事後の様子を二度三度のメールのやりとりのあと、やはり相手が旧来の友のように砕けすぎるのだった。とても違和感を感じた。
 皆、最初の一歩目は普通なのだ。だから、やはり自分自身に、人をそんな風に振る舞わせる要素が多分にあるのだ。それで、きっとそれは私が自分自身に甘い資質と、全く無関係ではないと思う。 

 ところで、留学生を研究生として受け入れるためには「指導計画のための案」を事務に提出しなければならない。たいした書類ではないけれど、彼らの意向をくみながら大学院で学びたいと伝えて来るまだ日本語としても完全ではない研究計画書を解読しながら作文をしなければいけない。それを書くゆとりがなく、手がつけられなかった。やむにやまれず当人に、書類提出の延期を申し出るが、連絡のタイミングがかみ合わなかったようで、約束よりずっと早い時刻に先方はこちらに出向いてきてしまった。事務には計画書のみ、後日、指導教員から提出することを許して貰えないか交渉をはかるが案の定、一蹴される。結果、計画書を準備できなかったことを詫びに詫びて、日を改めて来て貰うことにした。罪悪感から、つい、その日はお茶やおやつのご用意もしておきますのでなどと言い添えながら。そうして帰路に向かう中国人男子から届いたメールが、こんな感じ。

 『わかりました。日本人の習慣でいえばそれも仕方がないですね。先生も多忙のうちに健康を保つように。それではまた○曜日にね。』

 なんちゅう上から目線と、立派な日本人分析だろうか(笑)日本人は柔軟性に欠けると言っているのだろう。ただ、最後の「ね」は、多分、「僕はそれほど悪く思ってないからね」の「ね」だろう、きっと親しみを込めて私を気遣っているんだな、悪いなぁと思う。そして、自身の不治の病「何もかも嫌々・面倒くさい症候群」を必死で払いのけて、二人分の計画書を懸命に書く。
 

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<春を待つ。 | top | 泣くのは早い。>>


comment

Megちゃん、こんにちはv-222

Megちゃんが「甘やかせる人」だと思われる。。のは
ちょっと意外だったなぁ。
まあ人(状況)によりけりだろうけど・・。

私は人に対して「甘い」ところがあって、それは自分の
八方美人なところで、そういう自分がすんごく嫌いだよ^^;

話は変わって私の家にあった足踏機だけど
もらい物なんだけど、足の力が弱いと言われる私なので
それを30分ほど踏んだりするんだけど
それを続けると足が太くなるのよぉ^^;
足の力をつけるより足は細くありたいので
足踏機はオブジェと化しているのです(笑)

2月はウォーキングもせず、ゴロゴロでブヨブヨよ。
3月からはキチンとします(ここで宣言しとくね)

今日は暖っかいよー♪
少し暖かくなるとMegファッションももっと春らしいものに?

また楽しみにしてるね☆
では、仕事場から チャオ!(←何人だよ)
  1. 2012/02/24(Fri) 14:11:21 |
  2. URL |
  3. mico #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

micoちゃん、ちゃおっ★

私はなんだかんだと人を甘やかせることを自覚しましたねぇ。
と言っても具体的にイメージが沸かないかもしれないですが・・・
もっとも人によるかもしれませんが、ことに学生には「結果的に」甘いです。
一度構う関係になると、滅多とこっちからは手を離さないんですね。

明らかにさぼり倒した学生には「君の卒業は保留だから!」と言い放ったりはするんですよ。
でも、ちゃんと論文が仕上がるまでは結局、最後まで面倒を見てしまったり。
(当の学生は、どうせ卒業はさせて貰えると信じて疑っていない:苦笑)
周りの先生たちに「んまぁーっ、あなた(学生に)気の長いこと!」と言われることはしばしば。

・・・ってmicoちゃんってば私には一体どんな印象を?(笑)

>私は人に対して「甘い」ところがあって、それは自分の
>八方美人なところで、そういう自分がすんごく嫌いだよ^^;

平和主義者は、人々の間に絶対に必要な人よ!
けんかをしないでいるのが一番だわ^^
私のイメージでは「どうしても言うべきことは言う!」って
みこちゃんの印象があるけれど違う?

>話は変わって私の家にあった足踏機だけど
>それを30分ほど踏んだりするんだけど
>それを続けると足が太くなるのよぉ^^;

えーっ。そうなの? 
筋力がついて引き締まる訳ではないの?
私もふみふみしたくなってきていたのに(笑)
じゃあ、やはり根気よく「歩く」のが一番全身運動で、無理がなくて、いいのかもしれないねー。

私はこのごろ、もう帰宅したら疲れすぎて
腹筋とか柔軟をさぼっていたけれど、ゆうべからまた半分の回数から復活!
それ以外は殆ど運動らしい運動をしていないけれど
職場のバス停から研究室までかなりの急勾配の階段をえっさほっさのぼって10分足らず。
自宅から最寄りのバス停まで自転車えっさほっさ漕ぎ漕ぎ。
これだけでも身体がほっかほか。
(で、なぜか自転車を置き忘れてうちまでてくてく歩く!)
有酸素運動は、やはり燃えるんだね(笑)

>3月からはキチンとします(ここで宣言しとくね)

はーい、しかと聞き届けました!★★

>少し暖かくなるとMegファッションももっと春らしいものに?

まだまだ全然(笑)
この冬は無印のSSサイズ”おうちでお洗濯できます”の
ハイネックセーターを4色をヘビロテ。
毎日、それの上に重ね着ばかりしてるわ。
micoちゃんは、赤やピンクに挑戦中なんですって?!赤は絶対に似合う色だと思う~♪
  1. 2012/02/24(Fri) 23:20:42 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。