風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

似合う色と、裾ロールアップ。 :: 2012/07/25(Wed)

 「パーソナルカラー」というものを、ご存知だろうか。

 簡単に言うとパーソナルカラーとは、持って生まれた肌色、髪の色、瞳の色などを総合的に判断して、もっともその人を明るく輝かせるカラー群のことだそうだ。肌がブルーベースかイエローベースかによって夏冬と春秋の4群に一般的に分け紹介されている。学生の頃からこの自己診断とやらを何度やってみたことだろう。
 
 しかし、何度やっても、私は幾つかの四季をまたいで判定されるので、いつからか「そのとき着たい色で似合っていたら着ちゃおう!」と気にしなくなった。それでも朱色やオレンジは避けて通るカラーではあった。

やり直してもらう この半年くらいの間に、行きつけの美容院にとても若いパーソナルカラーアナリストが居てくれるようになった。私を一目見て、きっぱりと「冬タイプですね。しかも、純白が似合う珍しいタイプです」と告げた。
 疑り深い私はうそー、それって本当かなぁ??冬タイプに似合うらしいプラチナやシルバーをつけると何だか寂しいから、ゴールドのほうが好きだし似合う気がするのにさ、などと思って、数ヶ月後、季節を超えて次の機会にまた尋ねた。「冬タイプって本当?」「え?・・・どうしてですか。間違いないですよ」と断言された。

 冬カラーパレットは割とずっしりと重さを感じさせる硬質な色が多い。イメージキーワードは「都会的」「洗練」「華やか」「光沢」「ビビッド」「クール」などなど、である。何だか複雑な心境だ。決して嫌いではなかった、素朴な”らくだ色”したセーターなどはもっとも似合わない、らしい。アイボリーやアースカラーが大好きだったのに。冬に愛用していたベージュっぽい色のベレーを見て「ぼんやりした色は似合わないんですよ」と言われてしまった。
 顔周りには真っ白や華やかな色を合わせたほうが好ましいというのが「理論上の話」らしい。この間の冬、真っ白のベレーを試しに購入してみた。そのときのSatoさんの反応は「うん、似合う。でも、顔が真っ白に見える」というものだった。

 夏。白いシャツは定番である。週に2度以上は着ている。ただし、それらが皆「純白」に近い訳ではなく、微妙に黄みがかっていたりする。また、身頃がたっぷりのベージュ色に近い絹のワンピースを、そのフォルムに惹かれてバーゲン前に買った。でも、ベージュって自分には案外、難しいカラーだったことを知る。

 悩ましい。

 バギー2  夏本番。もう何年も検討して結局挑戦しないまま終わりそうだけれど、ボーイフレンドデニムやサルエルパンツを折り返しての足首ちらみせ。このファッションもかなりの層に大衆化したと見える。
 
 学生ばかりではなく、30代、40代くらいの女性教職員たちにも、半端丈のクロップトパンツはよく履かれている。女子の学生はショートパンツ派とデニムのロールアップ派に二分している。注目すべきは、男子たちも7割くらいは、とにかく「裾をロールアップ」なのだ。
 さらには、お洒落なんぞに関心がなさそうな若い男性教員の皆さんも、今日はショートパンツに裾短めパンツやロールアップ姿をあちこちでお見かけ。急にカジュアルダウンして、そのまま海にも行けそうな隙だらけな印象が微笑ましくて、すれ違いざまにふふっと微笑んでしまった。夏だな。

 だいぶあれこれ悩んけれど、当面、自分はこれまで同様バギー派かな。田舎町で色々なタイプのパンツを試着のチャンスがないし。
 本当言えば、サルエル風デニムなんかを、抜け感のある、ゆるーい雰囲気で履きこなせたらいいな。
 
 この年齢のお洒落はなかなか難しいけれど。
 でも、いつまでも楽しみたい。


akasakaさん、こんばんは。

お洒落についての話に男性からコメント頂けて光栄です!^^
コメント欄に反映できなかったので、仕方なく、こちらに書きました。

>それはつまり、好きな色ではなく、その人に一番似合う色ということなんですね?

そうそう、好きな色が必ずしも似合うとは限らないっていうことですね。
皆、知らず知らずに気づいているとは思うのですが。

私は昔からスーツを選ぶときには、だいたいグレーでした。
淡いベージュって、人が着ている分には柔らかで素敵なのに、
自分にはぜーんぜん似合わない!
それこそ、なんだか顔の輪郭がぼんやりすると言いますか。
そういったことは経験的には知っていたりはしました。

ただ、私のカテゴリーであるらしい「冬タイプ」のキーワードを知ると、
半分以上が自分好みの志向性ではなかったので残念です。
でも、ま、こうゆうステレオタイプな分け方をそれほど気にする必要もないと思うのですけれどね。

>御存知の通り、僕は瞳の色がエメラルドグリーンで髪はブロンド

えーーっと。それは全然、存じませんでした!(笑)
何処のお国出身ですか?
あ、もしかして宇宙から来ましたか?(笑)

>好きな色は黄色で、あと迷彩柄も好きです。モスグリーンとかもね。

明るい黄色は、その陽気な性格にも合っていますね^^
同じ黄色でもレモンイエローって感じでしょうか。

迷彩柄やモスグリーンは戦場カメラマンが身につける色の印象ですね。
そうそう、似合う色は持って生まれた色素だけより、
全体のその人の持つ雰囲気にも関係あるかもしれないですよね♪

>女性が身につけるものは白が好きですよ。えぇ、下着とか特に(笑)

へー、そうですかぁ。
「清楚」なのがお好きなのですね。
ちなみに、カッコイイ黒はいかがでしょう?(なんで、こんな質問をしているのか:笑)

>こんな僕にそれらは合ってるでしょうか?

ん?合っているって??
akasakaさんが白のアンダーウエアが似合うかどうかは見てみないと分りませんが、
きっと、とてもお似合いだと思いますよ(大笑い!)

>最近Apple製品をたくさん持つようになって、Appleのものってデザインが良いから色も拘ったりするじゃないですか。

私のアイフォンもアイパッドも白です。
迷いなく白にしちゃいました。

実はakasakaさんがあまりにも熱くマックについて語っているので、
何だか私もかなり刺激されているんですよね。

お話したことがあるかどうか分りませんが、
実は私も一番最初に触れたコンピューターは大学で買わされたマッキントッシュでした。

文明に取り残されないためにも、Mac AIRくらいなら一台持っておきたいなぁ・・・なんて。
私にはこだわりは全くないのですが、昔からMacの美しい文字にだけは心惹かれます。

ノートも一台、古くなってきたし、今年度じゅうに検討しようかしら。
そのうち、ぜひ相談にのってください!
あ、でも、あまりにも難しいお話はなしでお願いしますね(笑)

マイブームの色ってありますよね。
私はこのごろ、モノトーン回帰の傾向ですね。
あとは、ブルーのストライプがどうやら増殖しています。
  1. 未分類
  2. | comment:4
<<われを語るひと。 | top | 父とアイスと、母と私。>>


comment

Megさん、こんばんは。

パーソナルカラーというのがあるのですね?
それはつまり、好きな色ではなく、その人に一番似合う色ということなんですね?
と言うことは、客観的に決められる色なのかな?

>持って生まれた肌色、髪の色、瞳の色など

ふむふむ、なるほど。
御存知の通り、僕は瞳の色がエメラルドグリーンで髪はブロンドだから、何色が似合うのでしょうね。
あ、ちなみに肌は白ではなく、日焼けしてちょっと汚い茶色です(笑)

真面目な話をすると(笑)、好きな色は黄色で、あと迷彩柄も好きです。モスグリーンとかもね。
ただ、女性が身につけるものは白が好きですよ。えぇ、下着とか特に(笑)
こんな僕にそれらは合ってるでしょうか?

そう言えば、ブログにも書きましたが、最近Apple製品をたくさん持つようになって、Appleのものってデザインが良いから色も拘ったりするじゃないですか。
例えば、iPhoneとiPadは白で、2台のMacはシルバー枠のディスプレイです。
そういう色が身の回りに多くなりました。
自分の中だけの流行りの色というのがあるのかも知れないですね。
  1. 2012/07/25(Wed) 21:00:04 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

返信を長々、楽しく書いたのですが、
何かが「禁止キーワード」として引っかかってしまい
何度直してもコメント欄に反映できなかったので、
記事の「続きを読む」のところに、お返事を書いちゃいました。

異例なことですが、ご了承ください。


  1. 2012/07/25(Wed) 23:37:09 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

Megさん、akasakaさん、こんばんは。

ご無沙汰してました(^^;
お元気でしたか?

さて、パーソナルカラーというのは聞いた事はあったのですが、
パーソナルカラーアナリストという職業?は初めて聞きました。

まあ、人それぞれ似合う色とかあるんでしょうが、僕的には
はっきり言って、大きなお世話じゃ~~~!!って感じです(笑
確かに、アナリストさんがおっしゃるように、自分に合った色、合わない色、っていうのはわからないでもないですが。
でも、この日本でどれだけ違う人がいるのか疑問です。
「冬タイプですね」
っておっしゃるからには、あとは、夏、秋、春タイプしかないって事ですかね?
その中にも色々なタイプがあるとは思いますが。
そういうのに影響を受ける人って多いですよね、日本人って(苦笑

服のデザインだったり、色だったり、サイズだったり、自分の体型やタイプを良くわかってる人のファッションって、すごくお洒落ですよね。
でも、結局はその人自身が好きな色であったり、好きな服を選べばいいんじゃないかなぁ、って思います、僕は。

例えば、自分がすごく好きな色の好きなデザインの服があったとします。
でも、アナリストさんに好きじゃない色を言われて、それを選んでも楽しめないというか、すぐ着なくなっちゃうんじゃないかな。
好きな色だったら、その服を着るのが楽しくなると思うんですけどね。
それでいいじゃん、って感じですかね(^^;

僕が思うMegさんに似合う色は、白、薄紫、若草色、あたりでしょうか。
パステルとはまた違った、淡い色が似合うと思います。
アイボリーやアースカラーも似合うと思うけどなぁ。

僕は、人と同じ事しても面白くないのがファッションだと思ってます。
若い頃、軍物の服が好きで(フライトジャケットとかカーゴパンツとか)よく着てたんですけど、僕は楽しくて良かったんですが、友達に自衛隊に入ったの?!って聞かれた事はあります(笑
まったく気にしませんでしたけどね。
人に言われて選んでも、人と同じになるだけだし、そのパーソナルカラーアナリストという職業の人の思うツボです。
かと言って、僕みたいに極端すぎるのもあれですけど(笑

僕は、今までの写真で見たMegさんのファッション、選んでる色、嫌いじゃないですよ(^^
ちゃんとMegさんカラーが出てて、すごく素敵だと思いますから。

人の言う事を気にしても仕方ないので、Megさんが好き(ここ一番大事)で、楽しめる服を着てくださいね。

あ、ちなみに僕は黒っぽい服を選んでしまいます。
アースカラーも好きですが、真っ白だけは絶対選ばないですねぇ。
ちょっとした汚れでも目立つのがイヤなので(苦笑
あ、akasakaさんと好きな色がかなり同じ系統だと思います(^^

久しぶりなんで、長々と書いてしまいました(^^;
また、お洒落なMegさんファッション、楽しみにしてますね♪
  1. 2012/08/13(Mon) 00:01:24 |
  2. URL |
  3. kei #-
  4. [ 編集 ]

keiさん、こんばんは。

お返事がたいへん遅れてごめんなさいね。
ちょっと色々ありまして、
また文面に綴る機会もあるかもしれませんが、お許しを。

さて、keiさんはとってもお洒落な男性なのでしょうねぇ^^
パーソナルカラーを巡ってはkeiさんと同じように、非常に納得のできる
懐疑的見解を示しつつも、3度もアナリストの元に通ったという女性のブログ記事なども
見かけて、たいへん興味深かったです。

パーソナルカラーは4つのカテゴリに分ける以外に
季節をまたぐことを考慮したり、もっと柔軟で詳細に分析するために
6つだの8つだのに分ける考え方もあるようですね。

いずれにしても血液型診断よりは(笑)参考に足ると言いましょうか、
一応、色彩学などに基づいて、色合わせとして互いを映えさせる色を知見として
提示しているのだと思って、以前から関心がありました。

というのも、今、思い当たったのですが、私はとにかく若い頃から
口紅の色や、チークを間違えたり、忘れて塗らなかったりすると
「顔色が悪い~っ!」と挨拶代わりのように言われ続けた不遇の時代?(笑)
を経験したせいではないかなと思いました。

経験的にも、ぱっと顔色が明るく見える色・デザイン・雰囲気はあるな、
と感じていて、模索するなかでの、興味関心でしょうね。

かと言って、この私がですね、自分が好きなニュアンスを無視してまで
人から指図されたものしか手に取らないとは
まさかkeiさんだって、思われないことでしょう?(笑)

女性の場合は、たとえば、肌にのせるファンデの色づかい、
あるいはトータルな雰囲気づくりで、
かなり「絶対的に似合わない」色は回避できるそうですね。

好きな色だけれど顔周りでは映えないならば
顔から離した位置や小物で使えばよいとか、ね。
結局、この色は絶対駄目なんてことはないんですね。

>あ、ちなみに僕は黒っぽい服を選んでしまいます。

そうですか!^^
keiさんのお顔が映ったmihoさん撮影の写真は
以前にちょっとだけ拝見しましたが
お肌がつややかで若々しく、綺麗でしたねっ☆

私は、今、モノトーン回帰気味なので、
アナリストだろうが店員さんだろうが「黒は、似合います!」
の言葉を自分に都合よく集めています(笑)
この秋はナチュラルだけじゃなく、ちょっとだけモード風になりたいな。

>アースカラーも好きですが、真っ白だけは絶対選ばないですねぇ。
>ちょっとした汚れでも目立つのがイヤなので(苦笑

白は襟元から手首あたりが、一度着ただけで汚れが目立ちますよね!
夏は、お洒落着洗いを含めると、休日のお洗濯がたーいへん(苦笑)

>あ、akasakaさんと好きな色がかなり同じ系統だと思います(^^

そうですか(笑)
カーキ系・兄弟でしょうか。
Satoさんも一時期は「えっと、みどり虫ですか?」というほどに
Tシャツからバッグまでカーキだらけだった時が、ありましたね(笑)
決して「軍」や「サバイバル」のニュアンスではないのですが。

と、言うことで今後も楽しくお洒落しましょうね★
  1. 2012/08/17(Fri) 01:57:55 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。