風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

われを語るひと。 :: 2012/07/28(Sat)

 仕事の関係で、どうしても出席しなければならないある懇親会があった。とりあえずは、ニコニコしていれば良いのだけれど、休日をつぶし、知らない年長者ばかりの会に出向くのは、さすがに気が重かった。
 
 その会では、より年長者の方々から順番に何人かが続けてスピーチをされた。ある意味で、色々と気づけたことがあるので書きとめておこうと思う。
 
 まず、よく言われるけれど、スピーチは短いほど良い。講演会やその人だけが主役の場などでない限り、話す時間は5分、多くても10分程度が適当に思う。他者を一方的に黙らせておくのは、人権的にも15分が限界だそうだ。
 自分を語るときに、自分や身内の自慢話は、どんなに沢山あっても一つまで。間違っても、人生の分岐点における折々の自慢ポイントをメモして来るべきではない。本当に立派な人であれば、人がそのひとを語ってくれると思う。
 
 その場を作ってくれた人たちへの感謝を忘れないこと。周りの人たちへのねぎらいや励ましの言葉を思いやり深く、仰々しくなく伝えられると、とても場がよい感じに。皆、いつだって自分のことを認めてほしいと思っているのだから。
 短いスピーチのなかで、人々の印象に残すポイントは、たった一つでよいと思う。その年齢の等身大で感じている最近の日常的感動を一つ。でなければ、皆が笑える話を一つ。

 ユーモラスで誰にでもわかる話で、それでも知性と品を感じる、そんなお話の仕方が素敵だと思う。
 歳を重ねるごとに「昔バナシ」はどんどん増える。その昔話が貴重で面白いことも、もちろんあると思う。それでも、人生の先輩と呼ばれる人たちには、敢えて潔く「今」をみずみずしく生きている証を、端的に刻んで欲しい。あんな人になりたいと思わせてくれる人に出逢いたい。
 
 お着物を爽やかに綺麗に着こなしていらした年配の方がいた。
 素直に「とてもきれいなお着物をお召しで」と伝えたら、「・・あら、そう?綺麗でしょ、着物がね(笑)」と返されてしまった。「あ、いえいえ!お着物をお召しの姿がとてもお綺麗で」と言い直しつつ、ちょっと気まずい気分に。自分は、誰かに身につけているものを褒められたらシンプルに「ありがと!」と言おうと思った。

あじさい けれども、そうやって声をかけたのをきっかけに、堰を切ったように周りにいた方々が話しかけて来てくださった。
 最初、微妙なよそよそしさを感じていたが、どうも私の第一印象が、あまりにも世代が違う異星人のように感じられていた模様。理由がわかり、誤解を解くべく、どんどん喋ってお話を聞き出し、沢山笑って頂いた。
 帰り際、「あなたってば(笑)おみそれしたわ(な、なにがでしょうか?)今日は楽しかった~」とお着物の方が言ってくださって、ようやくこの会に出席した意義を感じたのだった。

  1. 未分類
  2. | comment:5
<<夏の空。 | top | 似合う色と、裾ロールアップ。>>


comment

Megさん、こんばんは。

今日の記事も面白い内容ですね。
スピーチというと、まずは結婚式のそれを僕は思い出します。
数年前、結婚式の撮影をしていたときは、顕著に感じました。時間の長さや話し上手と話し下手、気持ちがこもっているのか、面白いのかツマラナイのか・・・などなど。

面白く無いのが、すでに何度も聞き飽きたフレーズを使ったお決まりのスピーチですね。
一生懸命に暗記してきたのでしょうが、心がこもっていないし次の展開も判っちゃうし、だから誰も聞いてない(笑)

次が、ウケ狙いの奴。面白ければいいのですが、これまたあまり面白くない。
あるいは、一度ウケたがために何度も同じネタを使ったり(笑)

長いのはMegさんの仰る通りダメですね。
たとえば、会社の上司や社長のスピーチの場合、新郎なり新婦の紹介や褒め言葉ならまだしも、会社の創設から現在に至るまでの苦難や苦労、そして自慢、年商いくらとか取引先の会社名とか、もう新郎とか関係ないし(笑)就職説明会かよって感じで(笑)

>本当に立派な人であれば、人がそのひとを語ってくれると思う。

そのとおりですね。是非、そういう人になりたいですよね。でもきっと僕は誰も僕のことを語ってくれないから、誰にも聞かれていないのに自分で語っちゃうタイプなんだと思う(笑)

ところで話は全然変わりますが、
Megさんはオリンピックをご覧になっていますか?
柔道や水泳、体操なども、なかなか思うような成績が残せていないようですが、それでも観てると面白いですよ。
ただ、生中継だと夜から朝方の放送になるのがアレですよね。
ゆうべも男子サッカーの試合を観よと頑張って起きていたのですが、結局途中で寝ちゃいました。
で、ネットで結果を知るのです(^_^;

というわけで、Megさんもオリンピックを観て日本を応援しましょうね〜。
  1. 2012/07/30(Mon) 20:53:36 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんは。

毎日、暑いですねぇ。
今年も夏は撮影の日々だと思いますが、ちゃんと日焼け止めは使っていますか?
体調を整えてガンバッテ、一杯かせいでくださいね!
(私にMac AIRの一個くらい買ってください:笑)

さて、コメントありがとうございます★

スピーチと言えば結婚式ですよね。
私はここしばらくは出席の機会がありません。
近年は、もう少し結婚式も多様化してきて、いわゆる仲人さんや新郎の会社の偉い人順に
長いお話をするっていうのはだいぶ廃れてきていると、思っていましたね。

>時間の長さや話し上手と話し下手、
>気持ちがこもっているのか、

あぁ、そうですよね。
上手に端的に話す人が、いつだって良いって訳でもないですね。
今、わかりました。

結婚式のスピーチは「誰に対して」「どのような想いで(重さで)言葉を捧げるか」は
嘘いつわりのない日常の関係性で決まりますからね。

だから、どこかの偉い方の長い長い「訓辞」のようなものは
時が流れゆくのを心頭を滅却して時を過さねばならないけれども、
名も無き友人から捧げられる友情のこもった言葉には
思わずもらい泣きしそうになって、感動を分けて貰ったりするわけですよね。

スピーチするときには「誰に対してどのような想いを届けるか」の「誰」が
ピンポイントで明確なほうがいいのですね、きっと。
そこにいる全員に、「自分が」いかなる人かを知らしめる必要はないのだから。

私が出席した懇親の会では、悪いことにと申しますか、
日常的に「先生」と呼ばれてきた方達ばかりだったのです。
一般的にですが、学校の先生って、人を待たせてでも自分の決めた結論までたどり着きたい(苦笑)
これは、絶対に気を付けなくちゃって自分に言い聞かせました。

>会社の創設から現在に至るまでの苦難や苦労、
>そして自慢、年商いくらとか取引先の会社名とか、
>もう新郎とか関係ないし(笑)就職説明会かよって感じで(笑)

あははっ(笑)
そうそう、本来の目的からどんどんズレてく。
「就職説明会かよ」。この文面がすっごく可笑しかった。

私が経験した会でも、これ以上は慎んだほうがよさそうですが、
ある方のお話には似たような印象がありました。

>でもきっと僕は誰も僕のことを語ってくれないから、
>誰にも聞かれていないのに自分で語っちゃうタイプなんだと思う(笑)

大丈夫ですよ。日頃お世話になっているので、私がさんざん語ってあげます!
「たいして俺のこと、知らねーじゃん」とか言わない言わない(笑)
初期の頃から、私が好きな写真を3枚選んで
「5分でわかるakasakaさんの足跡♪」ってテーマで端的に面白く語りましょうねっ。
あ、現在のアップルユーザーになる経緯は長くなるので省きます^^

>というわけで、Megさんもオリンピックを観て日本を応援しましょうね〜。

わかりました!(笑)
共有テーマを増やしてくれってことですね!

正直に言うと、ほとんどオリンピックは観られておりませんでしたが
「おいおい、この時期にスポーツとか、オリンピック・ネタの一つでも書いてくれよ」
ってメッセージだと思いましたので、以後、時事ネタも仕込んで参りたいと存じます^^
  1. 2012/07/30(Mon) 23:26:22 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/10(Fri) 11:57:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Benimasaさんへ

本当にいろいろとありがとうございます。

ゆっくりと沢山お返事をしたいです。

今朝、早朝に連絡があり、
私はこれから急遽、出向くべき場所ができました。
できるだけそばにいてあげようと思います。

あらためてまたお返事を書かせてくださいね。
  1. 2012/08/11(Sat) 07:01:44 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

benimasaさんへ

今、実家の大阪に戻っております。

しめやかに営まれたお別れの会に出向いて参りました。

ものすごーく長くてご迷惑かと思いましたが(汗・汗)
benimasaさんのブログに、
先日、こちらに綴ってくださったコメントの
お返事を書かせて頂きました。

つらつらと、本当にごめんなさい。

そして、とくにお返事は結構ですので、また気が向いたときに
こちらに遊びに来てくださいませ♪
  1. 2012/08/17(Fri) 01:22:44 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。