風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

テンプレートの変更。 :: 2012/08/29(Wed)

 とても長くつき合ってきた「風と君を待つだけ」初代からのテンプレート。

 シンプルで飽きることもなく、勝手に自分の代名詞のようにさえ感じていましたが、この頃、ある年長者の方に「読んでいるよ・・・でもね、文字が少し小さくて」というご意見をありがたくも頂いたので、先代のテンプレートのまま文字だけ大きめにしてみました。ところが、なんだか、囲われた四角のなかで文字がかえって狭苦しそう。見栄えも今ひとつ。

 i-Padを使用するようになってからWindowsの文字って、どうしてこんなに綺麗じゃないのだろうという、かねてからの些細な不満も頭をもたげてきました。そこで、思い切って違うテンプレートへの変更を検討することに。


 私が主に仕事で使うノートPCは、結構前からWindows7ですが、自宅のデスクトップはなんとまだXPのまま。あれこれ互換ソフトを入れてしのいでいます。XPにインストールされている使い慣れた、とあるソフトから離れがたいのです。壊れるまで、だましだまし使う予定です。

 それはそうと、vista以降はMacとまでは行きませんが「メイリオ」と呼ばれる、大きな画面でのプレゼンには比較的向いている、と言われる読みやすい文字が存在します。

 これがものすごく好みかと言えば「ちょっと違う」というのが正直なところですが、ひとまず、こいつをインストールしてみました。フォントも以前より大きめに設定しました。割とくっくりと読めると幸いです。我が母はこれより小さいと、もはや読む気も失せるとか。そもそも長すぎる文面も読みたくない原因だそうで(苦笑)

 もう少し、色味その他の気に入らない部分を試行錯誤をしたいところですが、説明書きなんぞを読むのが大嫌いな私が、ひたすらシンプルにすることだけを心がけて、トライ&エラーだけで、このあたりまでたどり着きました。

 また戻ることもあるかもしれませんが、当面こちらのほうに、我がでこぼこライフを綴っていきたいと思います。



  1. 未分類
  2. | comment:2
<<しあわせしごと。 | top | 次に参りましょう。>>


comment

Megさん、こんばんは。

新しいテンプレートですね。これは初代から数えて3度目でしょうか。
シンプルで可愛らしい便箋に文字が書かれているような、そんなどこか懐かしい優しさを感じました。
ナチュラルカラーの色合いが柔らかさを引き立たせているのでしょうね。

確かにWindowsのフォントはなんかオシャレじゃないしツマラナイですよね。iPadやMacを使うようになってその違いがとてもハッキリしました。
だけど、

>vista以降はMacとまでは行きませんが「メイリオ」と呼ばれる

それは知りませんでした。そんなフォントがあったのですね。
大きな画面のプレゼンに向いていると言うことですが、普通のパソコンの画面ではあまり向いていないのですか?
普通の画面で使っても、今までの「MS 明朝」とかより綺麗ならインストールしてみる価値がありそうですね。

・・・と書いて自分のPCのフォントを調べてみたら、既に入っていました。Windows7には標準で入っているのかな?

というか、このMegさんの新しいブログの文字が既にそれなんですね?
自分のブログの文字と比べてみたら、全然違う!
確かにこの文字の方が読みやすいだけでなく文字そのものが綺麗ですね。
なるほど、これはとても良い情報を得ることが出来ました(^o^)
  1. 2012/08/29(Wed) 19:28:38 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんは^^

久しぶりのコメント嬉しいですね。
ありがとうございます。

>これは初代から数えて3度目でしょうか

え?そうなのかな(笑)
それはよく記憶していませんが、私が初めてブログをはじめたときに、
akasakaさんが「なんと!あの写真のめぐさんですか!?」みたいな
ドラマチックな独特のコメントしてくれたインパクトは相当に大きかったですねー♪

このテンプレートは確かに10代の頃、持っていた便せんセットみたいな風情がなきにしもあらず(笑)
落ち着いた渋めにしたつもりが、かえって少女回帰だったのかな。

>確かにWindowsのフォントはなんかオシャレじゃないしツマラナイですよね。

昔の同僚がMacユーザーでしたが、
「何故、彼女が打ち出す文字はこんなに綺麗なのだろう??」と
無知なのでずっと思っていたわけです(苦笑)

この頃は、講義などでもスライドに映し出すほうが多いですしね、
パワーポイントやレジュメなんか、多少でも見栄えに凝り出すと、
「このフォントがどれも、何だかいやーっ」みたいな気分に。

それでもHG丸ゴシックなどは時に使います。
大きめ文字には良い感じです。柔らかな丸みがほどよい。
ただ、プリントアウトするのと、画面上で見るのとはかなり違和感があり、
「君はゴシックじゃないよね??」と思ったりしますね。

「メイリオ」ってご存知ありませんでしたか。
vista以降には入っているようです。
スライドに短めのキーワードを書き置くには、結構いいと思います。
ポスター向きかなと思いますね。ほどよくポップだしお洒落っぽい。

ただ、少々横に長く、字間や行間も大きめです。
それでも「Macフォントとまではゆかずとも近い」との評価がある模様。

「細かな文字で沢山読ませる」には明朝体が好ましいと言われるようですよ。
実際、私はMSP明朝を案外、好みます。字間は詰まった感じなのですが。

メイリオだと、抜け感があって息苦しくないのが良いのですが
かしこまった感じは、少々削がれるような気もします。

私の知人がいつもメールはメイリオで送って来てくれるんですね。
彼女の文書は簡潔で、私のようにだらだらと長くはありません。
性格にも、文書の形態にも、向いている気がします。
しかも、メイリオは、ご本人が書く文字にも似ていると思います。

私の綴る文字はお習字崩れの、ぐねぐねした字。
こんな私は、まだ「大好き」なフォントには巡り会っていません。

>というか、このMegさんの新しいブログの文字が既にそれなんですね?
>自分のブログの文字と比べてみたら、全然違う!

ほんとですか?!!
私のディスプレイでは、実はakasakaさんのブログのほうが
文字は小さいけれど、白に対する黒のコントラストが鮮明で
よく見えちゃうんです(←あんなに時間かけたのに:苦笑)

Macだとまた全然見え方が違うのかもしれないなぁ。。。
んーーー、一台、私にお譲りする気はない?

え?ない?

あ、ないのかー、残念(笑)

よーし。じゃあ・・・

飽きたら、私にください!!

i-Padをもっと上手に仕事に利用してみたいでーす。
何かよい情報があれば教えてください。とっても疎いので。
  1. 2012/08/30(Thu) 00:41:54 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。