風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

紅を引く。 :: 2012/09/15(Sat)

 久しぶりにこっくりとしたボルドー色の口紅を買った。普段は、濃いめのピンク、レッドに近いローズの2本が定番だ。そして、ファッションに少しのモード感も採り入れてみたくなったこの頃、私が最初に買ったのは口紅だった。
  
 ところで私には古い親友に、化粧品会社に勤めている女性がいる。シーズンごとに次々と新商品が出て来るので手持ちの試供品は常に「山のよう」らしい。でも、彼女は若い頃からずっと変わらず、赤でもなくピンクでもなく大人っぽいボルドーの口紅を使っている。筆を使って、とても丁寧に塗るのだ。「うーんと、ぽってりと仕上げるのが好きなの」といつも言っていた。
 
 ところが、食事をする前だけは、彼女は口元の紅をすべて綺麗に拭き取ってしまう。あたかもそれが食事前の神聖な儀式のように。「少しでも味が変わるのは嫌だからね」と言って。そうして、彼女は実際、とても沢山食べることが出来た。それこそ私の何倍も、綺麗に一つも残さずに。
 性格は、はっきりとしていて譲らずに自らを主張できる男前な人だ。でも、必ずそうした人だからこそ際だつ壊れそうな繊細さにも私は惹かれる。そう、すごくドラマチックな人だと思う。
 
 彼女は自分と私の性格の違いを昔々こんな風に語った。「ここに乗り越えられそうにもない大きな壁があるとするじゃない?私はたぶん、でっかい大砲か何か持ってきて、ぶっ壊そうと企てるのよ。めーちゃんは、壁づたいに一歩ずつ歩きながら、何処かに小さな穴や突破口はないかと地道に探す感じ。でもさ、諦めないところは同じかな。」
 まだ大学院生だった頃の私は、一つ年上の彼女にそんな風に見えていたらしい。

 彼女の人生も語り口調も、いつも熱情に満ちていた。会えば、私はお腹がよじれるくらいに笑って死にそうになるか、あるいは彼女の苦悩に共感しようとして前のめりになりすぎるために体は微熱を帯び、鼓動が早まり、最後は目眩さえしてくるのが常なのだ。

time goes by 食事を終えた私たちは、たいてい化粧室に入る。
 最近は「鏡」はエネルギーがあるときか、エネルギーを生み出すときしか対峙できない。だから、私は彼女と散々話したあとはたいていちらりと鏡をみて「あらまぁ、ボロボロ」と苦笑して根本的なメイク直しからは手を引くのだ。あとは真剣に鏡を見つめて丁寧に丁寧に唇を描く彼女の作業を見つめる。私の視線には構わない。これも彼女の儀式だから。
  
 彼女に限らないと思う。
 女性が真剣に紅を引くとき、ほとんど戦闘的でさえあって男性的でもある。

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<つぶやき、にもならぬ。 | top | しあわせしごと。>>


comment

こんにちは

Megさん こんにちは。
まんまるクマの時のコメントを今日気発見しました。
お返事が大変遅くなって申し訳ありません(苦笑)

なんだか落ち着いて家でパソコンを開けずにいました。

今日こちらはいきなり秋になりまして
長袖を羽織らないと寒いくらいです。
久々に家でまったりしてパソコンもいじっているという次第です。

いつも褒めて下さってありがとうございます。
お母様にも喜んでいただいてとても嬉しいです♪
褒められて伸びるタイプなので
益々調子に乗っていろんなことに挑戦したいと思います!!

ボルドー色の口紅を引いたMegさんの写真‥楽しみにしています。

  1. 2012/09/23(Sun) 17:30:25 |
  2. URL |
  3. beimasa #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

benimasaさん、こんばんは★

ブログに、青空を背景にした美しいトンボの写真が貼ってありましたね^^
そちらでは充ち満ちた自然が秋を報せてくれるのですね。

私の職場はお山の上です。
ほんと、昨日あたりから突然、がらりと吹く風が一変して涼しくなりました。

benimasaさんは、近頃、とてもお忙しくされているのではないでしょうか。
私は何のタイミングもかえりみず、
勝手にコメントするばかりですので、本当にどうぞお気になさらずに^^

私の母も「ちょっとだけ」洋裁をする人なのです。
「そんなに上手じゃないから人に言ってはだめよ」ということですが(笑)
小さな頃から、私は母に縫って貰った洋服はずいぶんと着ました。
そんな母の胸を、あのマカロンはやはり「きゅん♪」ってさせたみたいです。

>褒められて伸びるタイプなので
>益々調子に乗っていろんなことに挑戦したいと思います!!

もう秋の空高くまで突き抜けてゆきそうな
まばゆいまでの溌剌さですね!
「おーい、戻ってこいよぉ」ってキノシタさんが
心配そうに地上で命綱を握っていそうな、
そんな絵を勝手に浮かべてしまいましたv-398

季節の変わり目ですが、お風邪などは引きませんように。


Satoさんは昨日、お母様の納骨式を済ませたとか。
やっと少し落ち着く頃でしょうか。
来月半ばあたりにはまた写真ライフ、再スタートしたいですねっ。
  1. 2012/09/24(Mon) 22:52:58 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。