風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

超えてゆけ、そこを。 :: 2013/12/26(Thu)

 へたれ坂を上りきれず、ときに上ろうともせず、足踏みだけしていたような今年も間もなく終わる。

 気休めにもならぬが、せめて今日だけはと、少し長めに気合いを込めて仕事をしてから、飲み物とチキンを一つだけ買ってクリ約に間に合うように帰宅した。

 もうね、吉田拓郎が小田さんと並び、名曲たちを熱を帯びて歌いきった姿に感無量。彼の普段のステージを知らないけれども、ここ数年で一番感動的な歌いっぷりになってしまったのではないだろうか。ちょっと涙が出た。「小田には負けられないって思った」。風と君の「君」とは、もしかして彼だったのではないかとずっと思っていた。
 小田さんのこの10数年の功績は多々あると思うけれど、ファンも含め、広い世代のアーチスト達にも、ずっと、たゆまずに勇気を与え続けてきたことではないか。言葉ではなく、その姿勢や行動で。その華奢だけれどすっと伸びた背中で。
 ほかに特筆すべきは男性陣たちのパーフェクトなコーラスに支えられた、大橋くんの圧倒的な熱唱ぶり。
 
 今日も仕事はあるけれど、下手な感想などを綴るより、これから巻き戻して前半戦だけでもおさらいしたい。

 『超えてゆけ、そこを、超えてゆけ、それを』このフレーズを今、聴かねばならぬ。

 一日遅れたけれど、愛すべきひとたちへ。
 メリークリスマス。
 どうか心に平和を。大切な人のしあわせに、少しでも寄り添う日々を送れますように。
 
  

  1. 未分類
  2. | comment:5
<<ずっと仲良くしようね。 | top | 恩師>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/27(Fri) 00:32:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

yuiさん、こんばんは。

たいへんご無沙汰していましたが、お元気でしたか。

>拓郎と小田さんマジで感動しましたー。
>もう「落陽」のイントロで鳥肌総立ちで、間奏で2人がギター弾きながら
>向かい合ったシーンには涙出ました!

そうですね。
私もタクロー、かっこいいーー!と声をあげました(笑)

小田さんと吉田拓郎は、少し以前にテレビでの対談していましたね。
そのとき、タクローが最近はボイトレに行くようになったんだよ、
原曲キーが出るようになってさ、なんて話していました。
小田さんが、そりゃ、いいことだよって兄のように?応じるのを観ながら
ほんのり切なく、しみじみ思ったのでありました。
老いに抗うことを、かつてはちょっとだけ諦観したあたりを
通り過ぎてからこそ素直になった今なのかな、かつて神と呼ばれた彼も。

>実はオフコースのファンになる前は拓郎とチューリップのファンだったもので。
>中学1~2年の頃は毎朝のように「人生を語らず」を聴いてから家を出て、
>帰宅すればギターかき鳴らして「落陽」を歌ってました。

私は小田さんを介して団塊世代アーチストを後から知ることになりました。
実は、小田さんのカバーで初めて鮮烈に響くようになった曲ばかりかも。
遅れてきた先駆者である小田さんが、過去から未来をつなぐ音楽文化の橋渡しを、
今も第一線で担っているんですねぇ。
それにしても、歌われた吉田拓郎の曲は歌詞が染み入る名曲ぞろいで、
小田さんとのハモりは意外なほど、声質的にも絶妙でした!
きっとタクローも声質が素直なのでしょうね。

>アコギを少し前に手放してしまったので、また猛烈に欲しくなってしまいました。

私も最近、急にちょっと欲しくなりましたよ。
ナイロン弦しか触っていないので指先はたいそう痛むのでしょうが、
かき鳴らすくらい弾けるとかっこいいからって理由で(笑)

>「夕陽を追いかけて」にもグッときましたが、いつかまた財津さんとこの曲を2人で歌って欲しいものです。

財津さんは、泣いちゃうから一緒に歌えないって言ったとか言わなかったとか(^-^)


  1. 2013/12/27(Fri) 19:55:45 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです^ ^

megさんのブログが動きだして嬉しいです!
我が家もそれぞれが
そこを超えるために頑張っています。
きりりはNPOのお手伝いのほかに
中学生の家庭教師を始め、来年は障害のある子供達のお世話をする支援員の講座に行くそうです。
実は何時になるか分かりませんが、彼にブロポーズされて指輪をもらったんです♪その彼は仕事を辞めて今から8月の税理士試験を目指すという、絶妙なタイミングでのケジメでした(笑)
どうなりますことやら…
見守って行きたいと思います。

ぽわんは相変わらず帰りも遅く
休みも部活という、彼氏なんか
絶対できないよねという生活をしておりますが、こちらも少しずつ教師らしくなってきました。
期末テストを作るのも早くなりましたが、お習字の授業が「いやだ〜。生徒の前で書きたくない〜」と。
まぁただヘタクソなだけなんですが(笑)

主人は大船渡で、私は東京で家族がもっと幸せになれるように
今を超えるように
頑張っています。

明日三人で主人が待つ大船渡にかえります。久々に家族揃ってゆっくり過ごしたいと思います。

megさんも良いお年をお迎え下さいね。来年も幸せな一年でありますようにお祈りしております。
  1. 2013/12/27(Fri) 21:19:14 |
  2. URL |
  3. benimasa #-
  4. [ 編集 ]

benimasaさん、コメントどうもありがとうございます★

こんな気まぐれブログを覗きに来てくださっていたようで
本当にありがとうございます。

色々と個人的なお話も募りますので、
これから、そちらのブログにお邪魔しますね。
  1. 2013/12/27(Fri) 22:32:23 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/09(Sun) 22:09:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。