風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

カンタービレ♪ :: 2014/02/19(Wed)

けんちゃんへ

けんちゃんへのお返事と共に、今日の気分も綴っておきたいので
記事として投稿することにしました^^
何度も名前を前面に出してゴメン(笑)

長らく放置しているこの場所にまた訪れてくださってね、嬉しいです。
それから、私のこともちょっぴり心配してくれていたんだね。
ホントにありがたいことです。(感謝)
まこと、こちらこそ「ずっと仲良しでいてください」★とお願いします。

さて、明日は我が研究室の4年生たちが7人、卒業のための集大成、
成果発表会に挑みます。
下級生も含み、この一ヶ月ほど、殆どそれしかやっていない
(厳密には「それしか出来なかった」)と言ってよいほど、
彼らのそれを仕上げるサポートに明け暮れておりました。

今夜も遅くまで学生と学校に残っていて、準備を終えた子たちから
一人また一人と、「せんせー、おつかれさまー、ありがとうございましたー!」と
明るく手を振って帰っていく顔や姿が、目と心に焼きついています。
どうやら、すでに明日、一気にすべてが終わるのかと思うと、
ほんの少し淋しい気分みたい(笑)

それにしても、けんちゃん。私たちって合唱部を通じて知り合ったじゃない?
社会人になってから、学生コーラスって聴く機会はどのくらいありましたか。

私の学生にもね、やはりアカペラコーラス部員がいて
昨年末、ひっさびさに学生コーラスを聴きに足を運んだのですよ。
これがまた、弱小チームながら、自分の学生が仲間たちと歌を紡ぐ姿が
すがすがしくて、それから猛烈に懐かしくて、思わず涙しましたわ。

コーラスをやっていたせいかどうかは分かりませんが、
研究発表会などのプレゼン指導をするとき、
私は「カンタ~ビレ♪」って学生に声をかけます。笑われるけど(笑)

淡々と準備したものを棒読みするのは、勿体ない。
「これを私は主張したいのですよ~、みなさ~ん。ここが大事な知見なんでーす。」
と、きらきら歌うように『伝えて』?って言っています。
何なら読み上げ原稿に、楽譜のようにクレシェンドとかアクセントマークをつけたいくらいです。

ともあれ、あと数時間で、長らく準備をしてきた
彼らのステージが幕を開けます。
そして、それも、あっという間に終わるんでしょうね。
最後には、キラキラ笑顔を見られることを楽しみに明日を過ごそうと思います。

そうそう、うちには一人、「留年、2年太郎」君もおりまして、
もうね、長々と自分探しをしておりました。

今夜も、もう論文は完成を見なかったものの、
発表ステージだけは何とか輝いてくれと願って、これ以上はもう何も出来ない
・・・というところまでは手伝ってから帰宅しました。

彼ってば歌が好きな人で、私はこっそり今日小さなギターを持参したのね。
もう真夜中近く、誰もいなくなった研究棟で、ふたりパワーポイントを仕上げた後に
「小さな恋のうた」を大熱唱2回。ま、半ばやけくそですよ(笑)
そのあと「じゃ、私は帰るから君は頑張れ」と言い残して颯爽と帰ろうと思ったら、
やつのほうが「あ、ぼく、バスがもうないんで、帰ります」って先に帰られたってオチつき。

あの、ぼんぼんめ、やったらいい歌声だけれど、やったらに手がかかったぞ。
卒業はどう判定されるかは神のみぞ知るだけれど、
明日はせめて、自分探しの末に何を見つけたのかを
イキイキと報告してもらおうではないか。

・・・と、こんな昨日や今日でありました。

追記:けんちゃん、私はたぶん、けんちゃんが知っている携帯アドレスから
一切変更はありません。また折を見て近況をお知らせくださいね♪







  1. 未分類
  2. | comment:1
| top | ずっと仲良くしようね。>>


comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/04/10(Thu) 22:23:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。