風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

カンペキやぁと叫ぼう。 :: 2008/12/12(Fri)

    私:「どんなカメラを使われているんですか・・・あ、Nikonですね・・・]
    男:「あ、これですか?D3っす。」
    
    私:「あぁ、知ってる知ってる。いいカメラだぁ!(←数字が小さいといいカメラくらいの知識)」
    男:「(ちょっと嬉しそうに)そうなんス!もうね、こいつはホンマええ仕事してくれるんスよ」
    私:「へぇ、カッコイイな。・・・あのね、私も一個だけNikon持ってますよ。可愛いやつ」
    男:「D40?!」
    私:「そそっ!!学生を撮ったり、調査地持ち歩いたり(したことないけど)に便利なんです」
    男:「あぁ、そうそう。あれも、結構いいんすよね、ちっちゃいし・・・ね」

 以上は、卒業アルバムの撮影(学生、教員交えてのカジュアルな集合写真)にやって来たカメラ屋さんのお兄さんとの、主に私の「知ったかぶりな」会話だ。
 昨年のカメラマンは、おじさんで、全体的に無機質で機械的な仕事ぶりだったけれど、今年はちょっと若くてイケメン風のお兄さんが、『はーい。皆さん、もっと、弾けていいっすよぉ~』などと一生懸命に声かけしていたので、「ほらっ、○○君、みなをもっと笑わせてよ!」と便乗するように男子学生をあおって、イケメン風君に協力した私。

 そのあとは、仕事が沢山あって嵐のように過ぎ去った。最後の授業が終わると、長く念願だった高額な統計ソフトを安く購入する手続きなどに奔走する。
 はっと気付くと、もう帰宅バスの時間に。部屋を出る前にようやく気付いた。
 「んんっ??私の日傘はいずこだ?!」
 2秒後に思いだした。写真の撮影のときに、邪魔になるから、後ろにあった石碑の裏に隠すように置いたまま忘れてきたことを。

 ダッシュ、ダッシュ、ダッシュである!
 この地に来たばかりの頃、ホームのベンチに置き忘れたきり、生き別れになった初代・日傘の思い出が蘇る。命にも替えがたい、とまでは言えずとも、母からの大事な贈り物でもある。
 愛する日傘ちゃんに、無事でいてほしい!そんな想いで、廊下を激走していると、3つ隣の研究室から出てきた男性教員に「おっ・・・なんでそんなに急いどんのや?」と驚かれる。「お疲れ様です。傘です!」「????」という、とても緻密な会話を展開し、石碑までたどり着く。祈るような気持ちで、暗がりのその場所に近づいて行った。

 「神様、仏様、雷さま!どうか私の日傘ちゃんが無事ですように」

日傘よ、帰ってきてくれてありがとう。 私の日傘は、置かれたままの姿勢を保ち、ひっそりと主人の帰りを待っていた。 「あぁ、よかった!やった~っ!」とまるでオリンピックで優勝した選手のごとく声を上げながら、小躍りやスキップをしながらバス停に向かった。そんな私を、また誰かが偶然見ていたら「この前は、どうも空を見ながら宇宙と交信したようだし、いつも1ミリくらい地面から浮いて見えるし、時々、クルクル踊ってるし。
 あいつは絶対に変人や」と噂が立つだろう。それでも、私にとっては、完璧な結末なのだ。

 でも、実を言うと、今日の私には、もう一つ小さな懸念事項があった。
 持ってきたつもりの研究室の鍵が見あたらなかったのである。仕方なくマスターキーを借りて過ごした。ひょっとして、出勤途中、自転車のカゴに入れたバッグから飛び落ちたのか?・・・バスのなかで慌てて隣に詰めたときに、気付かずに落としてしまったのか・・・。困ったなぁ、もし「紛失」となれば、かなり叱られちゃうなと、少しだけ気分が重たかった。
  
 が、帰宅すると、いつも自宅の鍵を入れる習慣がある玄関の小物入れに、ちゃんと研究室のキーも一緒に入っていた。昨日、自宅キーと一緒に、放り込んでしまったのだろう。

 私は、心で呟いた。
 「私の人生は、まったくもって完璧や!」

 今週、とある女性教員に、ぼそっと「あなた?関西人オーラが出ているわよ」と言われる。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<# 重傷気味。 | top | 「もの書き」消える。>>


comment

Megさん、こんばんは。

一個前の記事を消してしまったのですね・・・
せっかく、縄文人からネアンデルタール人(推定年齢30万才)に昇格して、お小遣いを30万×1円にして貰おうと思ったのにぃ!

さて、

>数字が小さいといいカメラくらいの知識

お!よくご存じですね!(^^)
その通りで、数字が小さいほど高級なカメラが多いですよ。
ただし例外もあって、二桁と三桁では、三桁の方が上だったりします。
また、過去には四桁のカメラもありましたが、今は無いです。
それと、半端な数字のカメラも無いです。(たぶん)

って、そんなどうでもいい話しはともかく(笑)、
またまた傘を忘れたのですね・・・
しかも、大事な鍵まで・・・
両方とも無事に見つかったから良いものの、もしも無くしていたら大変でしたよ。
ちゃんと持ち物リストを作って、一回一回チェックをしながら行動しましょうね。

>あなた?関西人オーラが出ているわよ

なるほど、Megさんって今までは関西人っぽくない大阪人の印象でしたが、もうすっかり大阪のおばちゃんのようになってしまったのでしょうね・・・。
きっと、トラとかヒョウの絵柄の洋服を愛用されているのですね・・・。
飴を「飴ちゃん」とか言っていつも持ち歩いているんでしょうね・・・。
髪型は短いパンチパーマなんでしょうね・・・。
  1. 2008/12/12(Fri) 22:50:23 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんはっ。

そーなんですよ。
前の記事を消しちゃってね・・・書いている内容には全く未練はないけれど、
あの面白オカシイコメントを削除しちゃったことには
ひどく落ち込みました。
「自分は縄文人だって、よくそんな事思いつくな(笑)」って
思い出すたびに、ちょっとぐらいのブルーな出来事も
淡い黄色に変わるくらいのギャグでしたから(笑)

で、なんですって???最後は、ネアンデルタール人ときましたか(笑)
だはははは。実は私は宇宙のとある星に生まれたお姫様なんです。
お星さまの姫が、何故にネアンデルタールなんかに
お小遣いなんぞやらねばならぬぞ?(笑)

ま、このくらい書いたら、消した記事のトラウマも完璧に消えました!

さて、

>その通りで、数字が小さいほど高級なカメラが多いですよ。

へへへ(*^^*)よく知ってるでしょ、私。
でもね、以下3行を覚えておく容量はないです。
だってね、本当のところ、私、未だに自分んちにあるカメラが
D40なんだったか、40Dだったのかって
よーく思い出さないと間違えちゃう。
SatoさんはCanonで、また似たよーな名前付いてたし。
ややこしいったらありゃしない!!

>ちゃんと持ち物リストを作って、一回一回チェックをしながら行動しましょうね。

持ち物リストぉ??うーむ。持ち物リスト表をたとえば玄関に貼るとしましょう。
3日経つと、ただの見慣れた風景に見えるような気が(苦笑)
ちなみに鍵は、よく持って行き忘れますね。
着任してから何度も事務で借りています。
リストよりも、私の場合「この問題が起きたらこれ」っていう
代替措置リストを増やそうと思います!^^

>もうすっかり大阪のおばちゃんのようになってしまったのでしょうね・・・。

なーに、言ってんですか、この単純男子め!
「大阪人のオーラが出てるわよ」の後の台詞はこうだったんですよ。
「なんか魅力がある・・・」
私の何処をみて、関西人オーラ=魅力、とそう言ったのかよく分からないんですけどね、実は全然(苦笑)

>きっと、トラとかヒョウの絵柄の洋服を愛用されているのですね・・・。

ね、ね。そういう服着ていた私の写真、今まで観たことありました?(笑)
私の洋服は地味ですよ。冬はとくに黒、紺、白、グレー、
これが基調ですもの。
akasakaさんこそ、迷彩柄のアーミーパンツとか履いてそうです^^

>飴を「飴ちゃん」とか言っていつも持ち歩いているんでしょうね・・・。

飴にも「ちゃん」って付けて呼んであげるのは、関西人に溢れてならない愛です。
博愛です!

>髪型は短いパンチパーマなんでしょうね・・・。

えっとね、目安として今日の記事に添えた写真をどうかご覧になってみて??
これはね、正真正銘の私(めぐ)です。
いいですか、この髪型が「パンチパーマ」に見えたら
かなり重度の視覚障害です。
是非、眼科に行ったほうがいいですよ!!(笑)
  1. 2008/12/12(Fri) 23:57:17 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/565-1239b8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。