風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

お寝坊通知。 :: 2008/12/15(Mon)

 今月より「調査」強化月間である。正直言うと、それに相当のエネルギーを割いている。頭のなかはそのことで一杯といった感じで、先日も土曜出勤した際、タクシーで貴重品を忘れる。一応ちゃんと戻って来たのだけれど、周囲の人々から口々に、さまざまに助言される。私は、パーフェクトに健康な人たちの6割程度の生命力とエネルギーしかない。それを、優先的なものに分配すると、周辺は見事にこぼれ落ちるという訳だ・・・などと悠長に弁明する余地はなさそうだ。

 ・忘れそうなものは、前日から、絶対に鞄に入れておくこと!
 ・忘れ物チェック表をつくれ!
 ・出かける前は、消した消した消した、持った持った持った。としつこく「指さし確認」せよ!
 ・モノの置き場所は絶対に変えることなかれ!
 ・「自分はあほだ。忘れる。絶対に忘れる。忘れるんだー自分は!」と常に肝に銘じておれ!
 ・土曜日の京セラドーム(小田さん)のチケット、もうバッグに入れておきなさい!(母より)

 親子の間では、性格が似ると言うが、指導教員とその学生の性格が似てくる事もあるのだろうか。
 このごろ、とみに私が指導している学生の「ぼけぼけぶり」が際だって来た気がする。
 たとえば、わずか二人しかいないゼミ形式の授業について「2コマから3コマに変更します」という内容の連絡をメールで回してもらっていると、何故か私のもとに、頼んだ本人からこメールが届く。

 「○○ちぃ~!!明日さ、Meg先生の2から3に変更だって~。お寝坊できるぅ

 おかしくて溜まらないので、『お寝坊できていいわね(笑)。また、間違って私んとこに、来てたわよん。ま、可愛いから許す(笑)めぐ先生より』と返信をしておく。
 
 ・・・というか、もうこの時期は、寝る間も惜しんで課題に取り組んで頂かないと、確実に1月は修羅場ですよ、というお話でもあるのだけれど。 

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<公共の場とは何か。 | top | # 重傷気味。>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/16(Tue) 17:09:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

sayaちゃん、こんばんは!

コメントありがとう。元気だった??
楽しく過ごしていた?
今年のクリスマスは楽しく過ごせそう^^
(私は24,25日、ばっちりと仕事)

>おばあちゃま
>心からご冥福をお祈りします。。。

うんうん、どうもありがとうね^^
おばあちゃんはもう、全然苦しまずに平和で優しい顔をして
あの世から私たちの様子を見守ってくれています。
私はそういった実感があります^^

>そう言えば私、全然家に帰ってないな~。。。
>お正月には家に帰ってばぁちゃんに顔見せに行くわ。。。

だねっ。
お元気なうちに、顔だけでも見せに行ってあげるといいね。
私も実家の母には「どうせアンタは今年もさっさと帰って来ないんでしょ?
というわけで、お母さんは年末の○日には出かけているからね。」って早々に通告を(笑)

>小田さんの京セラドーム行くんだね?

行く行く!もう、今、めちゃめちゃ忙しいんだけど、
前日だけは極力仕事を減らせるようにその日に照準合わせて今、生きてるの(笑)
小田さんの今回のツアーの本当に最終日。
私は泣く(断言)。

>うちのロック少年が機材の撤収作業で20日に大阪に行くんだって。

そっか!分かった。
小田さんはね、「スタッフはボクの誇りです」って言っているそうです。
撤収作業をする様子をファンは意外と見ているよ。
それで、「スタッフさん、こんなに頑張ってくれているんだな。
ありがとう・・・」って心で呟いているの。

ほそっこいロック少年が居たら、チロっと眼飛ばすんだね??
了解!(笑)
ロック少年にも言っておいて。
ほそっこくて白っちい顔のベレーの女の子が居たら、
チロっと目配せしてみて?って(笑)
合言葉は・・・

「saya!」
  1. 2008/12/16(Tue) 20:48:32 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/17(Wed) 12:06:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

sayaちゃん、改めましてこんばんは^^

>そんな私もばっちりお仕事です。
>クリスマス???って何??状態です。。。

ふはっは(笑)そうだよねぇ。
ほとんどのひとは、普通に労働している日だよねぇ。

私の学生はね、「25日のクリスマスは、先生とゼミやで~v-344」なんて、ほかの学生に自慢気に報告しているのを耳にしたんだけれど(”私ってクリスマスまで勉強するのよ”的、意味不明に悦に入ってる感じ?:笑))「あのね、きみたち。今から寝ないで書いても間にあうんだか私は知らないよ(卒論)幻想が見えるくらいに死ぬ気で書いてちょうだい」って脅しておきました(*^^*)

>いつも、おばちゃん、おじちゃんの話、楽しく読ませて頂いております。
>ほわ~んとしたお家の中が想像できて。。。(笑)

あらそう?^^
先日電話したら、リビングの大型テレビが壊れたと騒いでいました。
「家のなかのテレビが、すごーく気味悪い色だと暗い気分」って母の弁。
「はよ買いなさいよ、今が買い時!」と私。
「だって約束したのにお父さん、帰って来ないんだもん」と母
「いいじゃない。別にひとりで買いに行けば」と私
「だって、後から文句言うに決まってるもん(確かに)」と母。

少なくとも私が実家に帰省するときには立派なテレビ
(ブルーレイにするらしい)とお目にかかりたいものです。

>私も生小田さんの美声が聞けたし、今年は良い年だったなぁ~って

うんうん。
今年の25日にはテレビで恒例の「クリスマスの約束(TBS」も
やると思うので、観てね!(TBSの回し者ではありませんが:笑)

>最近私もいろんなライブやコンサートに行ってるけど、
>スタッフの動きが気になったりして・・・

そうよね。あれだけの舞台を支える大勢のスタッフたちは本当に偉大だと思います。
ある小田さんファンの方がね、大阪城ホールの公演を終えたあと、ホールの直ぐ近くのホテルに宿泊したんだって。そのホテルの窓から深夜2時、3時になっても撤収作業に黙々と勤しむ人たちの姿がずっと見えていて、思わず見入ってしまったそう。

小田さんがくれた感動と相まって、自分たちを楽しませてくれたスタッフの力に心底感銘を受けたと話していましたよ^^いいお話でしょ?ロック青年に伝えておいてね!

と言うわけで、チロっと目配せするのを楽しみにしてます(笑)
  1. 2008/12/17(Wed) 19:01:58 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

Megさん、こんばんは。

>先日も土曜出勤した際、タクシーで貴重品を忘れる

えっ?
つい先日の喉元の熱さも忘れてないうちに、と言うか、舌の根も乾かぬ内に、またまた忘れ物をしてしまったのですね??!
しかも、貴重品を!

一応戻ってきたってことだから大事には至らなかったのでしょうが、もしも大事に至っていたらここでのんきに書いている場合では無かったですからね。
もっと気を付けなくちゃイケマセンよ!

>土曜日の京セラドーム(小田さん)のチケット、もうバッグに入れておきなさい!(母より)

そう言えば、前回でしたっけ?チケットを忘れて自宅まで取りに戻ったって書いてましたよね・・・。
コンサートは今度の土曜日なんですか?
だとしたら、今のうちに全てを用意して、当日は絶対にバッグを変更しないこと。
そしてそのバッグは、タクシーや電車の中で置き忘れないように、自分の身体とバッグを頑丈な鎖で繋ぐこと。

・・・それでもMegさんは忘れそうだけどさ(笑)

何はともあれ、ある程度は習慣づけで防止出来るはずですから、いつもと違うパターンのときにしっかり注意することが大切だと思いますよ。
  1. 2008/12/17(Wed) 21:00:54 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんはぁ。

>つい先日の喉元の熱さも忘れてないうちに、と言うか、舌の根も乾かぬ内に

どんだけ、言いたい放題なんですか(苦笑)という気もしますが、
まぁ、そういうことですね。
ねぇ?この日記もほとんど「忘れ物日記」ですよね^^;

>もしも大事に至っていたらここでのんきに書いている場合では無かったですからね。

失ったら大惨事ななものばかりまとめて入っていました!
でも、99%の確率で多分ちゃんと戻って来るだろうなとは思っていたんです。
直ぐに会社に連絡をして、直ぐ連絡が来たので・・・。
でも、一つでも無くなったものがあれば大ショックだったでしょうね。
ついでにもうそのタクシー会社は二度と使わないだろうし、
タクシーに頻繁に乗る生活にも見切りをつけて・・・ひょっとするとそれを機に注意欠損症もショック療法的効果で快方に向かったかも?

>チケットを忘れて自宅まで取りに戻ったって書いてましたよね・・・。

はい!おかげで最初の4分の1くらい見事に聴けませんでした(泣)
Satoさんは怒りのあまりひどく無口になり、めちゃ怖かったです。

でも!
そんななかでも、コンサート会場までたどり着けた安堵と、チケットを忘れた自分への悔しさ悲しさと、それまでの過酷な労働や辛かったこと、すべてがない交ぜにになって、小田さんの歌声はかつてないほどに胸に響きました。感涙でした!

・・・で、何の話だったかな?(笑)

>そしてそのバッグは、タクシーや電車の中で置き忘れないように、自分の身体とバッグを頑丈な鎖で繋ぐこと。

なるほど・・・しかし、それで、どうやってバッグから切符買ったりするときに、お財布を出すのでしょうか??(笑)
一回ごとに鎖を巻いたりほどいたりしていたら、今度は傘とか別ものもを置き忘れそうですよ?もうちょっといい案を考えてみました。

10日ほど忘れ物完全ゼロ生活を送れたら、akasakaさんから私へのご褒美として素敵なカメラを頂ける、なんて、どうかなぁ(*^^*)
カメラじゃなければ、お小遣いでもいいですよ(*^^*)
目標があれば、駄目な子も頑張れます!!

教育的配慮のもと、よぉくご検討をよろしく~!v-398
  1. 2008/12/17(Wed) 21:26:07 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/568-92288da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。