風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ただいま大掃除、の逃避中。 :: 2008/12/28(Sun)

 26日、仕事納め。
 研究室にハタキと掃除機をかける。おおよそ半年ぶりくらいか。
 いやはや、周りでは「え?あなた自分の掃除機なんて研究室に持っているの!?」と
 聞く方もいるくらいで、私はこれでもまだ綺麗好きなのだ、
 と誰も責めていないのに言い訳しつつ、ホコリを舞上げつつ奮闘。
 デスク上に積まれた書類たちも、自宅の書斎と比較すると極めて少ないけれど、
 1時間程度かけて要らないものは大体処分する。
 最後に、付近の住人たちに今年のお礼と、来年もよろしくお願いします、の
 ご挨拶をしてひとまず退散。

 昨日からは、やっと自宅の掃除に取りかかる。
 いきなり、掃除機などは、かけられないほどの圧倒的な散らかりよう。
 つい先日まで仕事やら調査やら(小田さんのライブやら)に追われていたのだ・・・と、
 わたくしの超自我にたいして、自我がしきりに言い訳をする。
 そう言えば、先日、帰宅のバスが一緒になった男性の同僚に
 「きっと、あなたのお部屋はさぞかし素敵に綺麗にされているんでしょうねぇ。
 ぼかぁね、片づけるってことを知らない男で、いつもカミさんに「あんた、片づけなさいよ!」
 って頭ごなしに言われて、つい「これは要るもんだ!」なんて言い返すから、喧嘩しちゃうんで・・・」  
 などと打ち明けられた。私の部屋がいつも綺麗だという幻想についてはやんわり、きっぱり否定し、 
 夫婦喧嘩は犬も食わないと思いつつ「せやなぁ。おれが悪いなぁ。そのとおりや!
 君が正しい!、とでも一度言ってごらんになってみれば?」と、適当に助言しておく。
 
 翻って、我が家の掃除は、まずはキッチンから。
 シンクの汚れは今年中に~とCMのような鼻歌交じりに食器カゴも洗って、
 コンロ周りを油汚れをさっとふき取る程度。
 次は、リビングに散乱する授業関連、およびそれ以外の書類の仕分け。
 紙類は毎日捨てても何故、このように増殖するのか?加えて通販などの段ボールも。
 書斎は一番手強いので後回しにしたいが、まずは、デスクトップの整理だけでも先に。
 そうそう、先日からの調査ファイルを整理して・・・と思って
 保存後に、調査内容をついつい確認しているうちに敢えなく幕切れ。
 
 本日の成果。
 シーツや各部屋の敷物など、大物の洗濯。
 秋から毎日のように重ね着のベースに着ているコットンのタートルを5枚、まとめて手洗い。
 こまめに洗っていたつもりだけれど、意外にも汚れており、ぎょっとする。
 その後、洗濯機がちゃんと仕事をしているかの監視(脱水の様子をじっと見守る)。
 寝室に散乱した洋服の整理整頓。こうやって物を片づけるたびに思う。
 「シンプルライフを送りたいなら、物は増やさないこと」に尽きる、と。
 そして、水回りの垢落としを半分ほど。後で鏡類も拭いておきたい。
 
 リビングに、アクセサリや小物類を仕舞ってあるアンティーク風の飾り棚を置いているが、
 必要以上に時間をかけて整理する。
 物の配置を換えたり、隠したり、見せたり。向きを変えたり、よその部屋に持って行ったり。
 でも、どうやっても、ごちゃごちゃ見えるのは何故なのか。
 古い宿舎時代に、部屋が少しでも可憐に見えるようにと、
 近所の雑貨屋で4千円くらいで調達してきたものだ。
 でも、そろそろ、もう少し大人っぽい洒落た棚を探そうと思った。
 
 今夜は、この書斎の片づけをしよう。
 「山」を切り崩しても、おそらく途中で挫折して、積めるものは積んでおくことになるだろうけれど、
 実家に持ち帰ったり、新年から直ぐに使う資料は分かるようにしておかねばならない。
 明日は手洗い・バスルームなどの普段手の届かないところを綺麗にして
 上手く行けば夕方には実家に帰省予定。

 昨日、お仲間と年末旅行に出たらしい母が、バスの中から
 「○○に行くバスのなかよ~。自宅は疲れない程度にほどほどに掃除して、
 うち帰ってきたら窓を拭いてね」とメールが来た。
 母には、今年、散々こちらに助けに来て貰ったのだから、そのくらいはしなくちゃね。
 と言うか、昨年も一昨年前も窓を拭いたけれど、いずれにせよ、実家での私は、
 基本的に父に次いで「主戦力・外」的印象が非常に強く、「ネコよりはまし」扱いなのだ。
 放っておくと何もしないに違いない、と見越している母がわざわざ仕事を残してある。

 それにしても、掃除機をかけるほうが一気に綺麗になって効率がいいと思うけれど、粘着テープをはがすタイプの”コロコロ”をしはじめると、どうにも片端から目につくあたり全般にコロコロしたくなるのは私だけではないだろう。
 そんな今年の年末だ。写真は先日のアメ村での一枚。「立ち読み歓迎!」と書いてある。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<佐野元春×小田和正 公開講座 | top | クリスマスイブ。>>


comment

遅い挨拶になってしまいましたが今年もよろしくお願いします!

あっちのコメントに漫画のことが書いてあって、Megさんのイメージじゃないかな…とも思いましたが、よく考えてみるとここに漫画読んでる写真ありましたね(笑)
ちょっとだけ微笑んでる横顔がこれまた素敵です^^

ところで初売りツアーでニコンD40が入った福袋が激安だったので思わず買ってしまおうかとずいぶん悩みましたよ~。
でもボク的にはコンデジが本命だったしデジタル一眼買うとまたレンズが2~3本欲しくなったりするでしょうから、少しだけ大人になったフリしてビックカメラを後にしました;
  1. 2009/01/09(Fri) 01:20:04 |
  2. URL |
  3. yui #GYfx15Bo
  4. [ 編集 ]

yuiさん、こんばんは。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします^^

この写真の場所は、大阪は心斎橋にあるアメリカ村って呼ばれる場所なんですが、漫画喫茶?(行ったことないのでわからない)みたいなお店が道路に本棚並べちゃった・・・みたいな感じでしたね。
向かい側に”イカ焼き”屋さんがあって、若者が地面にしゃがんで、むしゃむしゃ食べていましたよ(笑)大阪のイカ焼きってご存じ?

私はどちらかと言うと漫画はそれほど読まないほうなのですが、
のだめは、テレビ放映前に何かの機会で関心持って、一気に読んじゃいました^^

そうそう、数年前に入院した時には漫画を数冊病室に持ち込みましたね。
槇村さとるって人の漫画でしたが、若い女性の心の成長物語ばかり集めたもので、これまたよく描けておりまして・・・私は手術がはじまる前に読破しちゃいました^^;

>初売りツアーでニコンD40が入った福袋が激安だったので思わず買ってしまおうかとずいぶん悩みましたよ~。

なーんだ、買えばよかったのに!(笑)
携帯で上手に撮影されていますけれど、D40はプロの方まで
「よく出来た楽しいカメラ」って絶賛ですものね。
ほんと、是非買えばよかったのにぃ~(悪魔の声:笑)
  1. 2009/01/09(Fri) 23:45:49 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

魔女の囁きにはとっても弱いオレですが、以前に一眼レフカメラにハマってた経験を思い起こすと、このD40を買ってしまうと最低でも追加のレンズが3本くらいは欲しくなってしまうハズなので、心を鬼にして福袋売場を去りました(笑)
Megさんとお揃いってのには惹かれましたが^^
まぁ今のコンデジはよく出来てますので、自分の腕にはコンデジで充分過ぎるでしょうw

あ、イカ焼きもちろん知ってますよー!
匂いも味もたまりませんよね♪
  1. 2009/01/10(Sat) 02:37:27 |
  2. URL |
  3. yui #GYfx15Bo
  4. [ 編集 ]

yuiさん、こんにちは。

連休一日目は、お昼前にやっと起き出してぼんやりしています。
てきぱき動かなくちゃいけないんだけどなぁ・・・・
まずは返事を書く(笑)

>以前に一眼レフカメラにハマってた経験を思い起こすと、このD40を買ってしまうと最低でも追加のレンズが3本くらいは欲しくなってしまうハズ

あぁ、yuiさんも「レンズ地獄」って言われるあの病気の経験者だったんですね(笑)
でも、だから携帯でもあんなに写真が上手なんですね。納得^^

>あ、イカ焼きもちろん知ってますよー!
>匂いも味もたまりませんよね♪

へぇ、yuiさんはさすがにグルメ通ですね。
私は、10年くらい前までは地元なのによく知りませんでした。
他県の人に「大阪のイカ焼きが食べたい」と言われたときには、イカをそのまま焼いたものだと思っていたくらい(笑)
  1. 2009/01/10(Sat) 12:35:17 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/576-b4d23e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。