風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

逆転現象。 :: 2009/01/28(Wed)

 母が食料を沢山持って我が家にやって来る。というのが、何となくここ最近、四季折々の行事らしくなってきた。先日も、助けてメール一報でぱっと飛んで来てくれたかと思うと、翌日には、またぱっと帰って行った。実家には、基本的にもっとも手がかかる父もいる。

 母曰く、祖母が亡くなってから、やはり「ちょっとさみしい」らしい。祖母のいる病院に日々通うという日常が、祖母の存在ごと消えてしまった。無理もないと思う。
 その後、最近になって少々体調が芳しくなく、風邪も悪化して、医者に、「念のため検査をしておくように」と命じられた母は、多少気弱になって、「私、この人生にいったい何を残せたのかしら。本の一冊も書いてないし・・・」と思えてならず、父にそう告げたらしい。
 
 母達と言えば、女たちが一挙に家庭に入ることが当然視された世代である。そして、子どもに手がかからなくなった頃、ふと「私の人生って何だったのかしら??」と行き詰まり、多くが、社会との繋がりと「私自身」を取り戻すべくもがいた上、ボランティアをはじめ様々な社会活動の担い手となって行った世代。母もしかりだ。私が小学生の頃、確か保育士免許を取った。が、それは活かしきれず、その後、幾つかのボランティア活動を続けて今に至る。

 それはそうと、先日の母の質問に、我が父はこう答えたそうだ。
 「子どもをちゃんと育てあげたとか、そういう気持ちはないの?」

 母は「あれ(私)のどこが、ちゃんと?!」と思ったことだろう。「え?ないわよ?全く、全然、ちっとも。だって、ずっと手がかかってるじゃない」と答えたそうだ。ごもっとな。
 つまり、こういうことだ。一般的には、「子の巣立ち→ちょっとした寂しさと開放感→自分の親の看取り→寂しさ(と、幾ばくかの安堵感)」というライフコースを辿るものが、母の場合は、自身の親を看取ったあとの寂寥を先に実感し、「巣が空っぽになった(子育て終了しました)」という感触は未だなし、というわけらしい。
 
 あらぁ・・・まぁ・・・それはゆゆしき事態じゃが、いかんともしがたい。と思いながら、今日も母のきんぴらをご飯の上にどさっと乗せて、ばくばくほおばっている幸福な娘なのだった。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<燃え尽きるまで。 | top | 海の見える場所で。>>


comment

Megさん、こんばんは。

Megさんってね、バリバリのキャリアウーマン!っていうような強いイメージはありませんが、と言うかむしろ、ヨタヨタと今にも倒れそうな雰囲気さえ漂っていますが、それでもなんだかんだと言いながらもしっかりと自身で生活をされているイメージがあります(ありました)。

でもって、お母様に助けられているというようなお話しをここで何度も読んだりはしていましたが、それは親に依存するというよりも「仲が良い親子」という印象です。
要するに、そうやってお互いに世話をしたり世話を掛けたりするのが「楽しい」わけですよね。
それってね、羨ましいなぁと思いますよ。男(父親・息子)では、そういう関係はなかなか築けそうにないですから。

ま、そういう建前的なコメントはともかく(笑)、

>今日も母のきんぴらをご飯の上にどさっと乗せて

Megさんはさぁ、お母様のそういう料理を作ることは出来るんですかぁ?
と言うか、Megさんがお母様やお父様に料理を作ってあげることってあるんですかぁ?
やっぱりね、伝承は必要だと思うんですよ。
そうしないと、いつの日か「逆転現象」が逆転したとき困っちゃいますからね。

さぁ!明日から、レッツ クッキング!
  1. 2009/01/30(Fri) 21:16:39 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

こんばんはぁ、akasakaさん★

私の女友達で、akasakaコメントのファン?がおりますので
気合い入れてお返事しまっしゅ(笑)

>と言うかむしろ、ヨタヨタと今にも倒れそうな雰囲気さえ漂っていますが、
>それでもなんだかんだと言いながらもしっかりと自身で生活をされているイメージがあります(ありました)。

はい、よたよたガールです、間違いありませんよ!!
で?最後のイメージが(ありました)ってなんで過去形なんや(笑)

一年365日のうち、前期(夏前)と後期(今頃)において「今にも倒れそうシーズン」っていうのが私にはあるんですよ・・・。それ以外は、まぁ、何とか一人でやっていますよ^^
多分、akasaka君よりは栄養のあるもの食べてると思うもん。
ラーメン(+炒飯!)→カレー→おにぎり9個→豚丼→ラーメン炒飯→カレー→おにぎり9個・・・
とか、断じてそんな食生活じゃないですからv-373v-374v-375

でもね、今日は学食で「和風カレー・ラーメン(300円)」ってのを食べてしまいました。
私はカレーうどんがよかったのですが、何故かカレーラーメンしかないんですよぉ。
これが意外と全然こってりしていなくて食べやすかったです。
これに、ひじきの煮物を一品添えましたよ。

>それは親に依存するというよりも「仲が良い親子」という印象です。

そうでしょ?(*^^*)
(母が大声で「いやいやいや、完璧に依存してる!」とツッコんでいると思いますが、お気になさらず:笑)

>男(父親・息子)では、そういう関係はなかなか築けそうにないですから。

まぁ、これからですよね^^
大きくなるにつれてお父さんの見方って変わってくると思うし、
まぁ、坊ちゃんが30歳くらいになるまでは辛抱ですね(笑)
それにしても最近ちらっと読んだ本では、
最近の大学生の親子関係って奇妙なほどに良好なんですって。
「お父さんと仲良し、お父さんを尊敬」って言うそうです。
大学生は未熟化したんじゃないのか?
かつては父親は乗り越えるべき存在だったろう・・・と
一方では言われていますけれど、akasaka家ではいかがですか?

さて、ここからは一問一答です!

①Megさんはさぁ、お母様のそういう料理を作ることは出来るんですかぁ?

あったりまえじゃないですか!
最近作ったのはビーフストロガノフ。
すごいでしょぉ・・・って超簡単なんですが(笑)

②Megさんがお母様やお父様に料理を作ってあげることってあるんですかぁ?

もっちろんです。
ガーリック入りの炒飯とスープを実家で試作したときに奇跡的に上手にできまして、
それ以後は我が家では、炒飯にガーリックは定番に!

③さぁ!明日から、レッツ クッキング!

akasakaさんは、明日から・・・そう、体脂肪を減らすために
レッツ ダンシング!v-516v-517
  1. 2009/01/30(Fri) 21:50:24 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/596-62507af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。