風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

how to work :: 2009/03/05(Thu)

 『与えられた目の前のどんな仕事も、自分なりに一生懸命にこなしているうちに、気がついたら、色々な大きなプロジェクトを任せられるようになっていました。』
 働く女性向けビジネス雑誌などでよく見かける台詞なのだ。
 かつての職場の同僚である大先輩も「45歳までは、はい、私でもよろければと言って何でも引き受けて頑張りなさい」との助言。

じっと見る。 インド像で関西弁を喋るカミサマが主人公で話題となった本を、ついコンビニで手に取った。それによれば、「日常の事柄に単純に”反応”して生きるだけでは目標は達成できない」といった意味の事柄が綴られている。それもまた、ごもっともである。生きるということは選択の連続である。ともかくその時々の自分の「プライオリティ」を決めたら、それを遂行すべく自身と約束し、それを果たしていくことが生きることにほかならない・・・と書くと、正しいようでどこか偏っている気がする。誰も、そこに他者が介入しないことが前提で、選択など成しようがない。他人は邪魔をすれば、ときに協力もする。
 やりたいことだけを、思うようにやって生きていける人など居るだろうか。やりたくないことも(最初は多少の欺瞞があったとして)「やりたい」風に思えてくるようになるためには、どうすればいいか。一つだけ近頃思うに、とにかく一度だけでも経験しておけば次からのストレスは大きく和らぐもの。はじめてのことは、大抵周囲の人に倣う。チームで動くことは滅多にないけれど、嫌いじゃない。隣の人の役に立ちそうなことからはじめればいい。あまり自分にプレッシャーをかけすぎるのもよくない。にこにこ、している。それだけでもいいのかもしれない。
 
 きのう一日だけ、実家で缶詰仕事をすることに決めたところ、父と全く同じように完全なる夜行性動物になってしまった。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<週末は寝て過ごさない。 | top | なんとお呼びしましょうか。>>


comment

「一度だけでも経験しておけば次からのストレスは大きく和らぐもの」
本当にそうですよね。
なんとなくわかってはいたものの、こうして言葉になってると「もっと自分に言い聞かせなきゃ;」って再確認しました。
脱ダメ人間宣言!として常にその気持ちを忘れないようにしとかねばな^^;
  1. 2009/03/06(Fri) 00:34:45 |
  2. URL |
  3. yui #GYfx15Bo
  4. [ 編集 ]

yuiさん、こんばんは。

きっとyuiさんはダメ人間なんかじゃないでしょう?
何だか、とってもこまめで甲斐甲斐しいイメージが・・・。

未経験のことって、意外とストレスになっちゃいますよね。
反対にたった一度でも経験があれば、イメージできる。
この違いは大きいですよね。
仕事するうえでは、まだまだ毎日が経験しとかなくちゃって思う連続ですね。

お互いに、この気持ちを忘れないように(笑)
  1. 2009/03/06(Fri) 23:22:39 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/613-24e3ab68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。