風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

君を守りたい? :: 2009/04/16(Thu)

 春という季節は、あまり得意ではない。新しいことに次々順応していくストレスが、知らず知らずに蓄積される。毎日、微妙な気温で着るものにだって困る。それでも桜が散ってしまうころには、ようやく新しい日々、新しい人々、移ろう気ままな気温、増殖していく新しい仕事への「適応」準備が気持ちとして何とか整っていく感じ。

 先日、廊下を歩いていると、この春から配属となった我がゼミ生の一人が私の前を、ヒールの靴をかつんかつんと音を立てながら携帯で話しながら歩いていた。かたつむり程度の速度で。「あっ、○○ちゃん?あたし、ソフトクリームが食べたい!」と、相手が出たと思われた瞬間に、前後の脈絡なくきっぱり宣言していた。最近、学食に一台だけ「ソフトクリーム・マシーン」が導入され、セルフ・サービスでグルグルできるらしい。
 初日のゼミが終わろうとするときも、「このあと、学食で、ソフトクリーム食べよーやぁ。あ、先生、学食にあるんですよ?先生もやってみてください(なぜか学生が経験することはおしなべて全てお勧めされる私)」とか、「でも、○○ちゃん、カップにアイス乗せるの下手くそやん。上手いって言うわりには」などと子犬同士のようにじゃれあっていた。うららかな日常に、つい、おばあちゃんになったように目を細め、密かに彼女らを「ソフトクリーム星人」と名付けた。

 歌手の絢香ちゃんと俳優の水嶋ヒロ 君の結婚会見。
 女子学生諸君が「ミズシマヒロええよなー!あの会見、かっこよかったなぁ」としきりに言っていた。「先生も観たほうがいいですよ、ユーチューブで!(またですか)」とまで言われたので、右目の機能に問題を抱えつつも、まじめに観た。やや退屈で、途中眠くなりつつも、学生らの結婚をめぐる価値観を図り知るために必要だと思って最後まで観たのであった。
 いったい、どのあたりが女子学生らの琴線に触れたのだろうか。そうそう。「彼女を守りたいと思います!ってアレがええよなぁ」と言っていたっけ。その話を、たまたま、学内で重要な役職をいくつも経験し、プライベートでも「子育てと孫育てまで終えた」女性教員に告げると、「守りたいって?(笑)そぉ~んなの口だけよ!(笑)」と説明が終わる前に、ばっさりなのであった。さらに「”守りたい”って、口だけでも最近の男は言わないんでしょうね」と男性達に対する容赦ない追撃に笑ってしまった。
 個人的には、類稀な歌手としての才能を持ち、日本の音楽シーンを背負って立つ逸材のひとりだと勝手に期待していた綾香ちゃんには、是非、今後も病気と向き合いながらも(上手に共存しながらも)その才能を近い未来に開花させながら生きて行ってもらいたい。
 
 一方、うちの”ソフトクリーム星人”たちはと言えば、実は案外しっかり者である。思うに、「何々が食べたい」とキッパリ宣言する女性って芯が強い気がする。もちろん根拠は何もないけれど。今度、男子に「君を守りたい!」と告白されたらどう思うか、ちょっと聞いてみようかな。
 「自分がヒロ君でないことをわかっていない気がする」などと冷静に言うような気がしてならない。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<見知らぬ町で。 | top | ホトケの私。>>


comment

Megさん、こんばんは。

静岡の水嶋ヒロと呼ばれている僕ですが、その会見はまだ見てないです。
と言うか、そもそも「水嶋ヒロ」が誰なのかも知りませんが(笑)

「彼女を守りたいと思います!」なんてベタなセリフが現代の女子学生にウケるんですか?
「彼女を守ります」じゃなくて「・・・と思います」なのに?
それ以前に「守る」ってのがよくわからないですねぇ。
ま、結婚記者会見用語だとは思いますが。

>守りたいって?(笑)そぉ~んなの口だけよ!(笑)

ですね(笑)
だって、結局は男より女の方が強いんだから。無理です(笑)

だいたい、百獣の王ライオンだって、女性(雌)が食料を調達して子育てして敵から家族を守ってくれるわけですよ。
男(雄)なんて一日中寝てるだけですからね。
それが自然の真理なんです。それが正しい姿なんです。

だから、静岡の百獣の王としましては、女性から「あなたを守ってあげたい」と言われたいです。ユーミンの曲のように。
そうすれば、借りてきた猫のように大人しくゴロゴロしててあげる次第でございます(^^)
  1. 2009/04/16(Thu) 20:27:27 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

こんばんは、akasakaさん^^

>静岡の水嶋ヒロと呼ばれている僕ですが

えーっと。その発言は間違ってもお嬢さんの前でしないほうがいいかと・・・。
黙殺されるか、しばらく口を利いてもらえないかいずれかの結果になるでしょう(笑)
なんでも、彼はいま結婚したい男性No1だそうです。
調べたらいくらでも出てきますよ。
でも、「俺様よりモテモテ男のことなんか知りたくなーい」っていうのが本音でしょうね!(笑)

>「彼女を守ります」じゃなくて「・・・と思います」なのに?

細かい語尾は忘れました。「守りたい(願望)と思った(できるかわからないけれど?)」が正しいのかな。
ま、いずれにしても女子学生たちのキュンとなるポイントがそこであることはインタビューで明らかなのであります。

>結局は男より女の方が強いんだから。無理です(笑)

おおむね正しい認識かもしれませんが、
なんちゅう偉そうな開きなおりの仕方でしょうか(笑)

小さいものやいたいけな存在、一生懸命にがんばる姿とか、
傷ついたひとをみると、胸がきゅーんとなって守ってあげたい
助けてあげたいと思うのは人間性はひとつですね^^
ユーミンの「守ってあげたい」は、たまたま女性が男性を想ってのシチュエーションですが。

>女性から「あなたを守ってあげたい」と言われたいです。ユーミンの曲のように。

ふふっ。あの曲は実際、男性の願望でもあったのか(笑)
食べさせてもらっていたいならば、一日じゅうゴロゴロなんてもってのほかですわね(笑)
美味しいご飯をつくり、キッチンをあらい、住まいを綺麗にし、狩をしてきた女の肩をもみ、あらゆる手を尽くして癒しを与えねば。

それに無理を感じるならば「ともに支えあう」を選ぶことですv-392
で、男子は自分より強い女子の肩をもんであげたほうがいいですよ(願望:笑)
  1. 2009/04/16(Thu) 20:55:14 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/04/17(Fri) 15:42:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは!鍵コメちゃん。

んまぁ!!そんな大切なお話をこんなしがないブログ上で(笑)

ともあれ、おめでとう!!v-343v-343v-343
きっととてもよい方なんだろうなと想像を膨らませていたのよ^^

>肩を並べて歩いて行ければいいかなと。。。

うんうん^^ それが一番だと思うよ。
私たち世代になると「君を引っ張っていきたい」とか「一生守ってあげる」とかより、
「ずっと一緒にいようね」ってそのくらい素朴なほうが
正しいわ♪と感じるよね(笑)

いやぁ、でも、びっくりしたぁ。
もし、ふたりのお写真などがあればまた見せてねっ。
またお祝いのお手紙を書きますので、待っててね~♪♪

あ、そうそう。Satoさんにも伝言伝えます^^
いつも見てくれていて、本当にありがとう!
  1. 2009/04/17(Fri) 20:39:31 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/04/18(Sat) 07:44:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメちゃん!

今日は大阪までお仕事行ってきましたよ~(激疲)。
へろへろに疲れて帰ってきたらここにメッセージがあって、
ちょっと癒されました(*^^*)

千葉に暮らすのね?!
(住所変わるよね・・・えっと後でメールするわ:笑)
ロック少年さん。会ったことないけれど、私、なんとなーく想像できるような気がするぅ^^

>年々めーさんが洗練されて奇麗になっていって羨ましい!って思って見てるよ。
>会社の友達にも評判です。

や~ん!もっと褒めてv-344・・疲れた心にアリナミン、じゃなくて幼馴染の褒め言葉v-398
なーんてね。年々Satoさんのカメラと撮影技術が向上しているのだよ(笑)
って、会社のオトモダチまで観てくれているの!?v-405
  1. 2009/04/18(Sat) 20:03:08 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/637-30756ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。