風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

いいトコ、悪いトコ :: 2009/06/07(Sun)

 「市民の皆様へ」という文言で行政からアンケート調査票が届いた。今後、どんな街になることを期待しているのかという実態調査である。無作為抽出の結果、あなた様を選ばせて頂きましたとのこと。調査票はそれなりの質問数はあるが、よく見かけるおざなりな質問項目しか用意されていない。「福祉に何を望むか」という選択肢には結局のところ高齢者・子育て支援、バリアフリーくらいしかなくて少々、呆れてしまった。最後の「自由記述欄」には「まちなみ整備などの前に、品格ある志を市民にも行政にも求めたい。自分が暮らす街に誇りを持ちたい。」と書いた。

海辺まで行く。 小さくため息をついて寝ころんでいると、ふと先週末に出向いた場所で起きた出来事を思い出した。さとさんが何処かにカメラのレンズフードを置いてきてしまったようで、あちこち探したけれど見つからない。もうきっと戻って来ないと肩を落としていたけれど、ちゃんと忘れ物センターに届けられていたのだ。見つかったことはもとより、拾った物をちゃんと届けてくれた”善良な人”を思い、当たり前のこととは言え、非常に嬉しく思った。私が以前、一瞬の間、駅のホームに日傘を置き去りにしてしまった際、持ち去れた時にはどんなに悲しかったことか。ささやかな事が人の気持ちをここまで支えるのだから、出来る範囲の親切は惜しまずに発揮しようと思ったほどだ。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<地下鉄とアイスコーヒー未満。 | top | 赤いボーダー、ピンクのカメラ、若葉色の音。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/686-a28fa350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。