風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

初心に戻った夏。 :: 2009/08/30(Sun)

 8月は、少しばかりの精神的ダメージの経験からスタートした。まもなく入ったお盆休みにはすっかり半ひきこもり生活をしている間に、体重、体力、生産力もすべてが著しいばかりに減退。ところが、休み明けは公的な仕事が目白押しで、週に2度ほど出張が重なったりすると、もうこなしていくことだけで精一杯。極めつけは先週末、教育現場にいる先生たちの専門的知識の補完を目的とした講習を一日担当すること。しかも、皆ベテランばかりの年長者たちなのだ。正直、体力的にも技量的にも非常に負担を感じていた。
 事前に出向いた出張先にも何冊かの本やパソコンなどを持ち込んでのぎりぎり準備となる。そのようななか、講義前日に、まさに「謀られたように」職場のパソコンが壊れる。当日は、睡眠時間も十分に取らずに出向くはめになるが、奇跡的に、途中で倒れたりすることなく義務を終える。最後の1時間半程度は、おそらく気力だけで立っていた。どこから沸く力なのか分からない。それでも等身大の熱弁をふるった。その時間帯、最もひとびとの意識がこちらに向かって来るのを感じていた。
 
 側で見守っていた同僚に「後になるほど元気に、生き生き、楽しそうに授業をしていたわよ。」との感想を聞く。風前の灯火のなか、自身を鼓舞しなければ立っていられなかった。そういうことだろう。
 私は基本的には単純な人間なのかもしれない。一人でよいので大きく頷いてくれたり、「なるほど」という顔を見つけたら、それをよりどころに、立って居ることが出来るのだ。

カメラ女子気取ってます。 あぁ、無事に終わった・・・と安堵のあまりむしろ倒れそうになりつつ、暑いなか丸一日、講義におつきあい頂いたことへの感謝の意を人々に述べたところ、思いがけずぱちぱちと皆が笑顔で労いの拍手をくださった。彼らが、こうした講習を国から義務づけられている事には快く思っていない事実を知っている私は、その出来事にかなり心を打たれ、また深々とお辞儀をした。
 思い出した。就職したての頃、はじめて年上の社会人の方々相手に半期の授業に奮闘した冬、最後日に「皆さんは私にとって初めての貴重な経験をさせてくださった人でした」とお礼を述べてぺこりと頭を下げた時に「せんせ、おつかれ!ありがと」という言葉と共に拍手がぱちぱちと広がったあの時。

 なるほど、と私は納得した。ダメダメだった私は、かろうじてスタート地点までは戻った。いつでも戻るべき場所、そのために、すべき事柄をおさらいした数日間だった。
 週末の夜、Satoさんが持って来てくれた槇原敬之のオーケストラ・ライブのDVDを鑑賞。後半、音楽大学の学生諸君が、合唱隊(兼ダンサー)として参加するのだけど、彼らのプロ未満ではあるけれども、アマチュア以上の熱い心意気で懸命に歌い、踊る姿を見つめているうちに、知らないうちに頬に涙が伝って行った。 

 『先生は、独特の雰囲気を身にまとった、善良な魔女に見えました。感謝!』
 これが、先日の講義の感想文で最も面白かった一文である。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ありがとう、と言われること。 | top | 宅急便あれこれ。>>


comment

Megさん、こんばんは。お久しぶりです。
前回こちらにコメントしたのがいつだったのか忘れてしまうぐらい間が空いてしまいました。
お元気でしたか?

さて、夏もいよいよ終わりますね。
夏バテをしたことが無い僕ですので、今年も夏バテはしませんでしたが、それでも毎日のハードな労働で身体が疲れ果てて今はもうヘトヘトです。美味しいものが食べたいです。

>先生は、独特の雰囲気を身にまとった、善良な魔女に見えました。感謝!

女性って、なんだかんだと言いながらも、「魔女」とか「悪女」って妖しい言葉に弱いですよね(笑)
何か神秘的な雰囲気を持つただならぬ人に憧れているからなのでしょうね。

今はどうなのかは知りませんが、以前、マイクロソフトのワードやエクセルを立ち上げると、右下にイルカが出てきましたよね。
質問とかのキーワードを入れると応えてくれる愛嬌を振りまいている奴。
それ、イルカだけじゃなくて他にもキャラを替えられるのですが、その中に秘書みたいな女性がいたんです。詳しいイメージとかはもう忘れてしまいましたが。

その秘書が僕にとってのMegさんのイメージなんですよ(笑)
魔女とかそういう感じじゃなくて、でも、優しいと言うよりはちょっと厳しい家庭教師(ロッテンマイヤー)的な怖さがあって(笑)、しかしちょっとだけセクシーな面もあるので世の男性の憧れ的存在だったりもするわけで、そんな感じのところがほんの少しだけMegさんのイメージに近いような気がしないでもないような感じなんですよ(笑)
  1. 2009/08/31(Mon) 20:34:05 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんは。

今、そちらにコメントしていたところでした^^

>お元気でしたか?

「落ち込むこともあるけど、私は元気です」
(「魔女の宅急便」にある台詞ですよね(笑))

>毎日のハードな労働で身体が疲れ果てて今はもうヘトヘトです。>美味しいものが食べたいです。

肉体疲労はすさまじいでしょうね、akasakaさんの場合。
あんな重たそうなカメラたちを提げて、撮影もやって・・・。
私ならば2時間も保たずに倒れちゃうわ(苦笑)
美味しいもの食べると復活できますか?^^

私は疲れ切ったら、もう何も口に出来なくなりそうなほどの消耗の仕方です。
今日、大学に着いて真っ先にまずは自販機で「オロナミンC」を
買ってしまいました(笑)
バス停から研究室まで結構な坂道があるので、歩くだけで体調がよく分かります。
たとえ気休めでも、何かにすがりたくて今日は栄養ドリンク。
でもね、なんかちょっと効いた気になってそのあと仕事しました^^

>女性って、なんだかんだと言いながらも、「魔女」とか「悪女」って妖しい言葉に弱いですよね(笑

えーっ。私は全然そんなことないですよ?(笑)

ただ、この日、私が展開した講義内容を踏まえた上での
「善良な魔女」って感想なら、いい響きがあるなって思いました。
我々が「善良」と信じている言説の真偽について、
もっとよーく吟味してみましょってお話だったので(笑)
ふわふわしてるみたいな外見と、多少シニカルさを備えた熱弁の
あいだにギャップを感じて貰えたなら嬉しいです^^

>優しいと言うよりはちょっと厳しい家庭教師(ロッテンマイヤー)的な怖さがあって(笑)、
>ちょっとだけセクシーな面もあるので世の男性の憧れ的存在だったりもするわけで、
>そんな感じのところがほんの少しだけMegさんのイメージに近い

へぇーーーー。私はそんな風に感じられるのですね?!
これは、とっても興味深いです(*^^*)
んでもって、この私のどこがセクシーなんでしょ?(笑)
でもね、生意気ざかりの男子を、びしっと叱ってやったりしたいですよ!★

おそらく↑は、akasakaさんの理想的女性像が投影されているのでしょうね。
そういうちょっとお姉さん的女性に甘えたい願望があるのでは^^
「あかさか君っ、またこんなイタズラして!
そこでしばらく立ってなさい!」とか言って叱られたら、
もう嬉しくってうひょうひょしてそうですものv-411
  1. 2009/08/31(Mon) 21:22:44 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/02(Wed) 23:40:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメちゃんへ

いつも遠くから心配してくれてありがとう!^^

ありがたくコメント読ませて貰ったよ。

写真掲載についてのお話は、またメールするね~★★

あしたも早起きしてかっちょよくヘアスタイル決めてね!
節約・でも、あれこれ工夫の美味しいもの作って食べてね!
あたしも毎晩、御夕飯、食べさせてほしいわ~(これ本音:笑)
  1. 2009/09/03(Thu) 01:33:28 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/714-912ae78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。