風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

言うべきか、言わざるべきか。 :: 2009/09/27(Sun)

 私の上唇の上に、小さいほくろがあるのだけれど人相学的には「口は災いのもと」を意味するとか。

 先日、実家に帰ったとき、父が面倒を見ているらしい学生の学位授与がかかった論文を、現段階で「審査基準に達している」と言うべきか、言わざるべきかあまりにも面倒な決断ゆえに逃避気分をひきづったまま、テレビの前と仕事机の前を行ったり来たりしながら悩んでいた。ほどなくして、「決めたぞ。とにかく全論文の問題点はすべて指摘する!」と宣言した。その後、夜を徹して報告文書を作成した模様だ。私は、おー。このひとは、そういう点ではずいぶん偉いなと思ったものだ。

小田さん♪を聞けば自然と笑顔に。 私自身は、負けず嫌いと傷つきやすさを足して2で割ったようなややこしい性格である。この仕事は「評価」も受けるが、反対に何かの折りに、意見や助言や指摘を求められることも多い。たとえば学生に対して。そのときに、相手が「なるほど、そうですね。やってみます!」と気持ちよく受け止めてくれるようなタイプだと、何時でも気づいたことは親切に言ってあげたくなる。
 反対に「あぁ、でも・・・」と、自分が否定されたのだという部分だけに固執して、言い訳を始めたり、下手をすると、こちらを攻撃さえしてくるような気配が垣間見られるだけで、何か言うのがおっくうになる。それが分かるので、自分自身は「あのひとは面倒くさいから、もう何も言わないでおこう」などとは決して思われない程度には、素直であろうと思う。

 相手がこちらの助言の受け手であるほど「伝え方」などは結構悩む。要するに、私は言いたいことは言っておきたい癖に、自分も傷つきたくないらしい。それでも、もっと若い頃は学生にきっぱりと言ったことが、一度だけあった。
 当時、ある学生が、そこらへんの大人よりもずっと自分が優秀で物事が分かっている、と思いこんでいる風情で、何故、こんなバカみたいな課題をしなくてはいけないのかと私に聞いたことがあったのだ。私は出来るだけ冷静に「それは、あなたがどうしようもなく未熟だからです」と答えた。そのあと、その学生とどんな関係になったのかあまり記憶にない。世間を甘く見て、己の力を過信している学生に、その事実を分からせてやろうなんて情熱は持っていなかった。私自身がどう生きていくかの問題のほうがずっと大きかったのだ。

 あの時、あれほと迷いなくキッパリと言えたのは、自分も若く、学生時分に抱きがちな「万能感」の延長上にいたからではないかと思う。私自身が若さゆえに、学生に「未熟だ」と偉そうに言えるくらいに十分に成熟して努力もしている大人だと、疑問を差し挟まずに思えたのだろう。年齢を重ねて経験と多くの出会いが増した私は、当然、以前より謙虚にならざるを得なくなる。
 それにしても、物事は婉曲的に伝えると本意が伝わらず、しかし、確実に否定的な雰囲気だけは伝わってしまうこともある。そうはならない「いい案配」を探すべきか、あるいは、人におおいに嫌われるリスクを背負ってこそ一人前なのか、今日も惑いの時代の終焉が来ることを願って、一言一言を選ぶ。

 前回、カットしてまだ一月半足らずだけれど、すっかり前髪がもっさりと伸びて来たので、美容院に。途中、小学校3年生くらいの女の子を連れたお父さんが入ってきた。おでこをすっきりと出した肩まで長い髪が似合う可愛らしい少女だ。隣で「後ろはあんまり短く切ったらヤダ。前髪はこのくらい!」と雑誌を見ながらきっぱり宣言していた。片や、それを見守る私は、襟足は短く詰めるか、長めに残して梳くのが良いのか決めかねていた。結果、前者を選び、途中で後者にしたほうがいいかな?と思いつつ、言い出せずにちょっぴりイメージとは異なる襟足に、軽い後悔を残す今日このごろ。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<「閉じた人」の魅力。 | top | 川原を歩く。>>


comment

心が痛いなぁ;
自分の未熟さは未だ謙虚にもなりきれず…ってトコです。

ところで先日の連休中の或る日、ショッピングモールのトイレで隣に並んだ小学2年生くらいの子が「ビックリした~!男か女かわかんないじゃん」とボクを見上げながら言ったのですよ。
「男じゃなかったら並んでシッコしてないだろ~」と笑いながら返すと「そうだけど兄ちゃん髪長過ぎでしょ」だって。
たぶん彼のお父さんよりもボクは年上だと思うんだけど、まぁその言葉に免じて許してあげようかなと。
「でもキムタクよりは髪短いだろ?」と返してみたら「まぁね」と言って走ってトイレから出て行ったのでした。

この御時世、見知らぬ子供に話し掛けたりしようもんならスグ怪しいと思われたりしますよね。しかもロン毛のオッサンなんて特に;
でも何故か時々見ず知らずの子供に話し掛けられ、そんな時ちょっとだけ嬉しかったり心が和んだりするのです^^

…と、なんとなく思いついた話をしてみましたが、単にいつもここの写真を見て思うのは「オレの方が髪長いなぁ;」ということなのです。
ちなみにボクが髪を切りに行く時は、成人してからずっと同じ美容師の方に切ってもらっているので、殆どの場合「お任せします」と言うだけなのでした。。
  1. 2009/09/28(Mon) 02:21:39 |
  2. URL |
  3. yui #GYfx15Bo
  4. [ 編集 ]

yuiさん、こんばんは。

歳を取ると丸くなるって言いますよね。他人に寛容になるのもその一つかもしれませんが、要するに「自分を知る」ってことなのかもしれないですね。謙虚さと同時に「これは出来る」という確信と言うか、自信を持てるようになれば、人の言葉にも耳を貸すし、むやみに他人を批判したりしなくなるのかも。

ところで、yuiさんには中性的な印象ってありますが、容姿もそうなのですね^^今は私のようにベリーショートな女子も普通に居るのと同じように、髪の長い男の子は一杯いますからねぇ。その少年がyuiさんの性別に区別がつかなかったのは、髪の長さだけではなくて雰囲気的なものもあったのでは?子どもはコワイ人には声をかけませんから、ついおしゃべりしたくなるようなそんなお兄さんに見えるのでしょうね^^

>成人してからずっと同じ美容師の方に切ってもらっているので、殆どの場合「お任せします」と言うだけなのでした。。

へぇ!じゃあ、二十歳の頃からほとんど髪型変わっていないのでしょうか?お任せだと楽でいいですね。ヘアスタイルって本当にずっと変えない方と、私のように割としょちゅう変えるタイプと両方いますよね。

まぁ、私は概ね、いつも短いですね。肩まであったのは生涯のうち小学生の2年生頃までかな。今は短くしておきたい気分ですね^^髪型を変えるとき、最近は男性のヘアスタイル・スナップもチェックしたりしますが、みんな結構長いんですよねぇ・・・。

あと、それが一番似合っている場合を別にして、好みとしては男性タレントや俳優さんなどのヘアスタイルも、さっぱりと短いのが好きなんです。理由は簡単で、そのほうが若々しく見える気がして。
今、お笑い芸人の岩尾くんが、ある洗顔料を使ったらキムタクになるってCMをしていますが、木村くんのあまり私好みではない長い髪と、岩尾くんのキメキメにしてもらった私好みのショートヘアのせいで、私には、木村くんのほうがずっとイイ男に見えないという・・(笑)こんな私の大きな混乱を避けるために、木村くんには是非ショートにして出演して頂きたいと思うわけです(笑)
  1. 2009/09/28(Mon) 23:59:27 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

髪型はいつも同じってワケでもないかなと。
担当の美容師さんにお任せしてると意外と新しいカットを取り入れたりしてちょこちょこ遊んでるみたいです。
それに半年に1回くらいしかカットに行かなかったりもするので、切る時はかなりバッサリ切りますよー。
Megさんにわかり易く言えば『ワインの匂い』の頃の小田さんが『K.ODA』くらいの小田さんになるくらいは毎回切ります(笑)
ただ小学生の頃からずっとビートルズ大好きっ子だったので、男子にしては少し長めの髪型が大好きだったのです。
ちなみにボクは髪を伸ばしてる時は10歳くらい簡単に若く見られ、短い髪型の時ほど老けて(歳相応か!?)見えるという話です。

キムタクのあのCMは確かにマイナスなイメージがありますよね。
というか最近のキムタクは特にというか更に「ちょっとなぁ…;」的な感じが。。
  1. 2009/09/29(Tue) 01:45:32 |
  2. URL |
  3. yui #GYfx15Bo
  4. [ 編集 ]

yuiさん、改めましてこんばんは。

きっとyuiさんは長めの髪が、ご自身の雰囲気に似合って若く見えるタイプなんでしょうね^^優しく繊細な感じが似合うんじゃないですか。もっとも、私はyuiさんを実際に拝見したことがないので予想でしか言えないのですけれど・・・。

こちらに「男性のショートヘアが好きで、それが潔く若々しいと感じる」と書いたのはあくまでも私の個人的な趣味です^^もちろん長い髪が似合っているなと思う男性も見かけますし、長髪男性が大嫌いと言うわけでも何でもありません(笑)

いつもご自分の大好きな髪型にしてご機嫌に過ごしてくださいね。
  1. 2009/09/29(Tue) 22:02:30 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/730-24c1673c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。