風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

「閉じた人」の魅力。 :: 2009/09/30(Wed)

 『私はね、なんか開けた感じの人より、閉じた感じのひとが好き』

 人によって自己開示のラインはそれぞれよね、という話を女4人でしていた。先日の夜の会食は、行政にある企画書を提出する前の打ち合わせを兼ねていた。場所は、テレビにも採り上げられているらしい、ちょっと話題の小綺麗な居酒屋さんだった。平日の比較的早い時間帯だったのでお客も少なく、企画書内容も、ほぼ仕上げられた状態での確認作業なので、ほとんどは雑談を楽しみ、くつろげた。
 メンバーは仕事の関係で仲良くして貰うようになった地域のとある自助グループのメンバー2人と、そのお友達のライターさん、そして私。前述の発言はライターさんによるものだ。
 「閉じたひと」というのは、親和的に振る舞うけれども、自分のことをまるで話さないので、一体どういった人なのだろうと皆で思っているうちに、ある日突然グループを脱会してしまった人のことだ。確かにこういった人は謎を多く残すばかりか、何があったのかと、人々の心配の種になるだろう。
 
 『私も、私も。自分とは全く違うタイプだけど、何も言わない人につい興味を引きつけられるわ』と共感するYさん。Yさんは初めて出逢ったその日に、午後から日が暮れるまでファミリーレストランで私のインタビューに応えてくれた明るい人。
 一方、「閉じた人」とは話が繋がらず、どうしてもうち解けられなくて苦手なの、と告白するHさん。彼女もまた控えめな印象ながら自身についても率直に語れる人。私から見ると、とても真っ直ぐで相談上手。
 私はといえば、人としてはそういう「閉じた人」には興味をそそられるけれど、そっと脇から見つめているくらいがいいと感じる。関わりたくない、と言う訳ではないけれども閉じていたい人を下手に干渉したくはないのだ。私自身が外からの多くの干渉を望まないせいかもしれない。

 あれこれ話をしながら1時間くらいの会食の予定があっという間に3時間近くとなる。この頃は、ちょっぴり無理してでも、仕事やプライベートで自分の「ネットワーク」を創っていきたいなと思うのだ。社会人になって以降、積極的に仲間づくりなど出来なかった私だけれど、どうせなら縁あって、やって来たこの地で何時までもよそ者顔で居たくない。深々と根を張るとまで行かずとも、生きて、暮らしている場所を外側からでなく内側からも理解したい。小さな地方都市ではあるけれど、こんな場所にも確実に面白い人たちがいて、地域の人と人を繋いでいる。豊かさを紡ぐ作戦を練っている。彼女たちもそんな人たちの一人だ。

 ところで「閉じた人・ラブ」のライターさんは、見るからに何か面白い視点で物事を考えていそうだけれど、それはむやみに開示しない印象の人。正直言うと、私は初対面の彼女に興味津々だった。でも、互いにシャイなのか個人的には多く話すチャンスはあまり訪れず。ところが、後になって「彼女、megさんの色っぽさに惚れたらしいですよ」と別のメンバーから伝え聞く。えー!!そんな風に見えたの?!
 言葉数は多くないのに印象的な言葉を残す彼女はミステリアスで魅力的。あとからぼそっとそんな告白を間接的にされたら、こちらこそ惚れてしまうではないか。「閉じた人」にはこういった類の人もいるのか。

 追記:バッグの修理が間に合わず、これ、買ってしまいました(↓)


 革の軽いショルダーバッグ。前回の出張でファスナーが閉じなくなってしまってから修理に出そうと思いつつ、なかなか実らず。本当は、じっくり選びたいところだけれど、次の出張は今週末。この手の鞄が一つはないと不便なので普段使いにこちらをネット購入。
 http://item.rakuten.co.jp/oliveavenue/kanmi_051/ 決め手は、とにかく軽量だろうと言うこと、ほどよい大きさ、それから、多少気に入らない点があったとしても諦めのつくリーズナブルな価格。本日、届きました。写真で見るより雰囲気のよい味のあるミルクティー色。来る冬コートは黒や紺など重めな色が多いので、それらの差し色を想像しました。柔らかい革。想像どおり、非常に軽量で大きさもちょうどよし。内ポケットも一応一つあるので、今のところまず合格。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<綱渡り人生。 | top | 言うべきか、言わざるべきか。>>


comment

「買った」と言う文字に引きつけられて(惹きつけられて)コメント(笑)

シンプルの中にかわいさもあっていいじゃな~い♪
Megちゃんのスリムな体型に大きすぎず小さすぎずでさ。
内ポケットは絶対欲しいよねっ!
私もコレ欲し~い(色はキャメルを選ぶかしら)
ってもう売り切れやん(T-T)

これを掛けた写真を楽しみにしとりますぞよ^^
  1. 2009/10/01(Thu) 15:28:44 |
  2. URL |
  3. mico #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

micoちゃん、おはよー★

ふふふ^^
このお買い物には、micoちゃんも反応してくれるかなぁ
なんて思いながら書いちゃいました。

このショルダー、壊しちゃったやつとほぼ同じ大きさで
(マチは少し小さいけれど)案外沢山入ります。
書類を入れるようなメインバッグではなくて、
財布や携帯、その他メモ帳やポーチなどを入れておく
サブバックを探していたのでちょうどいいです。
クタクタした革だよ。
大人気のkoosと質感が似てるって言えば似てます
(お値段は相当、違う:笑、ただあのブランドのバッグは
見た目や質感大好きなのに、私には重い!)。

本当は2万円代くらいでほかにちょっとステキだなと思う
候補もあったのだけれど、とにかく僅かでも重いと使わないし、
失敗してもショックが小さいように手軽なほうにしておきました。
私も最初はキャメルに目をつけていたのだけれど、
気づいたら売り切れになってたよ~!(苦笑)
ミルクティーも私が買ったらもう売り切れに。

これ、写真よりも実際に見た感じのほうがいいよ♪
micoちんは、choo色はいかが?(笑)
以前、電車で見かけたおしゃれな女性がこういった濃い色目の
ショルダーをワンピースに合わせていて、それもステキでした^^

  1. 2009/10/02(Fri) 07:53:35 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/732-87390b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。