風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

繋がってゆくんだ。 :: 2009/10/19(Mon)

 役員会に出て、そのあとに別の委員会での打ち合わせ。午後から自分の研究報告をしたあと、その会場で司会者を務め、あちこちでペコペコご挨拶をしたら、もう電車の時刻までぎりぎりになった。久しぶりに息が上がるほどに、走って走って走って、電車に飛び乗ったら携帯の文字が疲労で霞み、よく見えなかった日曜日だった。

 帰宅してから、この映像を観た。http://www.youtube.com/watch?v=PIfJhYX5Mkw
 昨年の年末に小田さんのライブを観て以来のステージ。分け隔てなく注ぐ光のように透き通る声。ずっとずっと聞いていたい。この日、あの加藤和彦さんも同じステージに立っていたはずだ。彼の訃報に私は少なからずのショックを受けた。小田さんはもしかすると涙を流したかもしれない。
 今日の帰路、サディスティック・ミカバンドにいた「ミカさん」について詳しい年長の先生と一緒になる。ミカさんの話をしながら、彼女がぽつんと、「加藤さんは、寂しがり屋だったんだろうなぁ」と言った。

  

 うちに帰ってから、床にひっくり返って天井を見つめていたら、
 「今日はさ、東京の空に流れ星が見えるんだって」とメールが届く。
 それがまるでスイッチだったかのように、
 久しぶりにギターをつま弾きながら、二番まで歌った。
 私はこの曲の二番が好きなのだ。

 『あの素晴らしい愛をもう一度』


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<岸田くん。 | top | 22:10>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/743-0b65d1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。