風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

顔は洗って寝よう。 :: 2009/10/30(Fri)

 さして寝付きのよい方ではない私には、滅多にないことだけれど、数日続いた睡眠不足と疲れのためか、自宅に戻り、500円のお弁当を食べ、リビングにひっくり返っているうちに急激な睡魔に襲われた。途中、携帯が2度ほどブンブンと鳴ったが、おそらくはそれほど変ではない返事をして以降、意識が飛んでしまった。

 メイクすら落とさず、薄手のタオルケットにくるまったまま眠ってしまったようだ。気づけば2時を回っていた。と言ってもそれ以前の二日間くらいは毎晩3時、4時まで起きていたのだけれど。
 「メイクを落とさずに寝たりするのは、ママレモンを顔に塗ったまま寝るに等しい」と誰かに聞いたっけ・・・。のろのろ起きあがってシャワーを浴びてメイク落とし。そのままベッドに直行すればよかったのにパソコンを立ち上げてメールチェックなどをする。
 その後、ようやくベッドに入るものの、今度はぱっちりと目が冴えてしまっった。先日提出した申請書はあそこがまずかったかなぁ、とか今度の非常勤先ではどうやって講義しようとか、それ以上に気がかりな仕事のことが頭から離れなくなったりする。子どものおもちゃで、好きなだけお絵描きをしても、さっとレバーを引けば、ひとはけで消せるホワイトボードのようなものがあったかと思うけれど、私の頭のなかも必要に応じて、そのさっとひとはけが出来ればいいのにと思う。いっそ起き出して、メモに思いついたことを全部書き出せば、「ひとまず紙に覚えさせた」つもりになって眠れるかとも思うが。やがて、何もかもが面倒くさくなってきて睡魔に引き込まれた。

 先週も何度か10時を回ったバスで帰宅。私と同様か、それ以上に疲弊している40過ぎくらいのサラリーマンとOLさんの会話が頭上で聞こえる。「まだ、ほんのちょっとだけ寒くなってきただけやのに、もう朝起きるのが辛いんや」「そうそう。でも、ま、家を出ちゃったら大丈夫なんですけどね」「せやねんなぁ、そこまでがしんどいねん」。あぁ、そうそう、私も同じ。世の働き人の多くはそうだろう。特に「ブルー・マンデイ」なんて世界共通語らしいから、休暇後のプチ鬱は皆一緒なのだ。
 公言がはばかれるが、私などは、起きてからおおよそ2時間後にはじまる講義について「あぁ、もうしんどい、いやだ・・・・。いっそ休講にしてしまおうか」なんて年に何度となく考えてしまうとんでもない輩である。もっとも実際には、余程具合が悪い時以外は、そんな事は出来る筈もない。

そこから何が見える? えいやっ!と自宅を出てしまえば後はダイジョウブ。と念じる。もちろんバスに悪酔いすることもあるし、今日はなんて気分が優れないのだ、と異様にグロッキーな日だってある。しかし、職場に赴き、教壇にひとたび立ってしまえば、私は変身するらしい。最低のテンションからネジを巻き上げ切るわけで、終われば「高揚」そのものだ。目に入る学生に片端から声をかけてもいいくらいのテンションぶり。そして、その別人な自分に励まされるようにして、その日一日の仕事を乗り越える。
 体重は増えない。けれども私の器量は必要に迫られて徐々に増している。もう、「増している」と言ってしまおうではないか。

 さ、11月も働くぞ。勢いに乗るのだ。
 時々、言いしれぬ恐怖に駆られることがある。でも、別に死ぬわけじゃないんだしさ。
 ♪安心な僕らは旅に出ようぜ♪と口笛を吹きながらゆくのだ。
 あぁ、涙が出そうなくらいに秋空が高くて綺麗だ。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<メリケン粉と片栗粉とケチャップがない。 | top | 君は空を見てるか。>>


comment

Megさん、こんばんは。

僕の場合、朝起きるのが辛いということは無くて、寝付きもいいけど寝起きもいいという、低血圧とか冷え性に無縁の人生を今のところは送っています。
ただ、朝早くに目が覚めてしまうと、そこから眠れなくなってしまうと言う欠点と、どうやら無呼吸症候群のため、結局は一日中眠いままという日々が多いです。
非常に困ったものです。

メイクを落とさずに眠ってしまうというのは僕はもちろん経験が無いのですが、昔、コンタクトをしたまま眠ってしまって、起きたときに目が真っ赤に充血していると言うことはよくありました。
それに似たようなものなのでしょうね。

>ママレモンを顔に塗ったまま寝るに等しい

数ヶ月前までボディシャンプーで顔を洗っていた自分からすると、ママレモンもアリかなと思えてしまいます(笑)
でも、「ジョイ」だとちょっとヤバイですよね。顔中の油脂が一瞬で無くなり、擦るとキュッキュッと音がしそうですもんね(笑)

それはともかく、10時過ぎに帰宅するというのは、昨今の事件などを鑑みますと決して安全ではないですから、出来る限り早い時間帯での帰宅がよろしいかと思いますよ。
今でもちゃんと持ってますか?防犯ブザー。

それと、市販の弁当は僕も嫌いではないですが、それを買ってきて食べるってことは、要するに冷蔵庫の中が空っぽってことですよね?(^^;
マヨネーズやケチャップなどの調味料だけでなく、お肉とか野菜とか卵とか、そういう食材もちゃんと入れておきましょうね。

と言うか、それ以前に、お米はあるのですか?(ーー;
Megさんの場合、必要なのはまずは炭水化物なのですよ!
  1. 2009/10/31(Sat) 21:47:11 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんは!

えっとですね。
本日、うちの母が実家からキャリーバッグにお肉類を沢山詰めて
我が家までガラガラ引いてやってきました。
まさに食料物資を運んで(笑)
そんなわけで明日には、もう冷蔵庫は食べるもので一杯になり、キッチンもピカピカになる予定です。
そして、お米はもちろんちゃんとありますとも。
なんて言っても、私んちのお向かいがお米屋さんなんですから!
(←しかし、最も近くて、最も遠い場所・・・。)

>低血圧とか冷え性に無縁の人生を今のところは送っています。

ええ・・・ふふっ(笑)
akasakaさんが「オレ・・・ちょっと低血圧気味でさぁ」なんて言うのは想像できないし、
冷え性って言うか常に燃えたぎっている印象ですからね(*^^*)

>朝早くに目が覚めてしまうと、そこから眠れなくなってしまうと言う欠点と、どうやら無呼吸症候群のため、結局は一日中眠いままという日々が多いです。

それはイケマセンねぇ。
朝早くに目覚めるのはお歳のせいかもしれませんが(いやいや、失礼:笑)案外、その日早くから仕事が入っていたりすると起きる時間を気にして余計に眠れなかったりするものですよね。
無呼吸・・・は男性にとても多いと聞きますよ。
たぶんSatoさんも間違いなく無呼吸だと思いますね。
日中運転などをする事を考えるとやはり何か手を打ったほうがいいかもしれないですよね。
試しに、鼻孔を広げるバンドエイドみたいなテープはいかがでしょう。
ほんとうに呼吸が楽になるそうですよ(我が父は愛用中)。

>数ヶ月前までボディシャンプーで顔を洗っていた自分からすると、ママレモンもアリかなと思えてしまいます(笑)

日本の中年男性はとにかく体を泡だらけにしてごしごし洗うのが大好きだそうですね。
ボディシャンプーで、顔ごしごし洗ってるとみるみる必要な油分が失われてガビガビになりますよ!!
冬、乾燥して顔痛かったんじゃないですか?(笑)
もういいお歳なんだから、真夏以外はぬるま湯で流すくらいにしましょうね^^
できればお風呂上がりにはローションを。
(ま、塗るわけないじゃんとか思っているでしょうけれど:笑)

>「ジョイ」だとちょっとヤバイですよね。顔中の油脂が一瞬で無くなり、擦るとキュッキュッと音がしそうですもんね(笑)

はい。♪すすいだ瞬間、キュキュっとなりますよ(笑)

>10時過ぎに帰宅するというのは、昨今の事件などを鑑みますと決して安全ではないですから

そうですよね。この頃喉元過ぎれば熱さを忘れる的な行動になっていたと思います。
無防備にいつも通っているからと、無防備に商店街の中を通ったりするともう真っ暗でコワイんです。
夜2時間遅く帰るくらいなら、朝2時間早く行くほうが安全ですね(ま、出来る見込みは3%くらいですが・・・:苦笑)十分に気を付けたいと思いました。防犯ブザー・・・えっと(焦)、今夜じゅうに捜索してバッグに入れます!

>市販の弁当は僕も嫌いではないですが、それを買ってきて食べるってことは、要するに冷蔵庫の中が空っぽってことですよね?(^^;

毎日、お弁当を食べている訳じゃないですよ!(笑)
もう駄目、へとへと。キッチンでお湯を沸かすのさえしんどいって時に自宅まで配達してくれるお店に頼ることにしています。
安価で結構美味しい^^たった500円。

冷蔵庫が”ときどき”空っぽになっちゃうのは買い物に行く時間もエネルギーもないから、ですね。
仕事の仕方と同時に、ライフスタイル全般を考え直す必要がありそうですね。

ところで、そう仰るakasakaさんの食生活はいかが?
毎日、お仕事先での外食が多いんじゃないですか?
ラーメン・カレー・丼なんかのループだったりしてない?(笑)
炭水化物取りすぎたらメタボになっちゃいますよ!
  1. 2009/10/31(Sat) 22:41:38 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/749-a30eb6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。