風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

走り抜ける。 :: 2010/01/26(Tue)

 山の上に建つ大学では、研究室まで辿り着くにもバス停から徒歩10分ほど。長い階段を毎日上ることにも慣れた。
 
 自転車に乗るときは、時折、達漕ぎで思い切り太股に力を込めるのが好きだ。それとは関係ないけれど、階段をのぼるときも、最近は軽い駆け足だ。もっとも最後の段になるほどキツくなるけれど、ぴょんぴょんと、まだ跳ね上がることが出来るかどうか試してみるのだ。

 先日、ぼんやりテレビを観ていると、小学校3年生くらいの男の子が、リレー競技でバトンを持った瞬間に、ものすごい俊足で運動場を駆け抜けていく映像が映し出された。まわりの、うわーっと沸き上がる声。走ることが嬉しくて仕方がないような独特のランナーの表情。一瞬にして魅せられた。いったい何がそんなに感動的なのか分からないけれど、思わず涙ぐんでしまった。
 かつての自分もあんな風だった。小学生や中学時代は運動会で最も目立つ少女だった。見に来た母が、「めぐみは、まるで足が地に着かずに、飛んでいるようだった」とよく言ったものだ。走っている自分でさえ、風と割れるような歓声が、自分の走るスピードに追いつけずに後ろに遠ざかっていくほどの錯覚を覚えていたのを思い出す。走り終わったあとの鼓動の早さ。まるで今にもちぎれてしまいそうに感じたお尻の筋肉。今、同じように走ればきっと命の危険を感じるだろう。
 
 でも。いまこそ、あんな風にシンプルに何も考えず、思い切り走って、走って、走り抜けることそのものが喜びだった気持ちを思い出してみたい。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<試験にはちゃんと来なさい。 | top | キットカットとカフェオレ的な。>>


comment

Megさん、こんばんは。
何故かこんな時間に目が覚めてしまって眠れなくなりました。
早朝は理性と本能が交錯しているためか、不安な気持ちがわき上がってきます。

さて、
いつも思うのですが、Megさんってどこか運動音痴なイメージがあるにもかかわらず、実際は大変な運動神経の持ち主なんですよね。
以前、中津渓谷?での見事な投球フォームの写真を拝見したとき、これはタダモノではないぞ!と思いました。
尋常ではない身体のキレがあの写真からすごく伝わってきましたから。

それ以外でも、たとえば一輪車や剣道など、ところどころでMegさんの運動神経の良さや運動センスの良さを感じることが出来、それ故に、

>「めぐみは、まるで足が地に着かずに、飛んでいるようだった」

と言うのも、あながち大袈裟でも無いと思うのでありました。
それほどに、レレレのおじさん並に脚の回転が速かったのでしょう。

だからと言うわけではないのですが、と言うか、だからこそなのですが(笑)、Megさん=運動音痴 と茶化すのは大変楽しい作業だったりするわけで、

>風と割れるような歓声が、自分の走るスピードに追いつけずに後ろに遠ざかっていく

音速かよっ!

・・・とツッコミを入れたくなったりもして、同時に、いや僕はMegさんがそうやって走っている内に地球を7周半廻ってますと対抗したくもなるのでした。

そんなわけで、そろそろ眠くなってきましたので、ものすごい速さでMegさんが一輪車を漕いでる姿でも想像しながら眠りにつこうと思います。
  1. 2010/02/03(Wed) 05:07:06 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、おはよ~ございます!

今朝は午後から仕事に出向く予定なので、ゆっくりとお茶を飲みながらブログチェックです^^

ゆうべはネットもテレビもやめて溜まりに溜まった家事に専念し、
ゆったり入浴をして眠りに就きましたので
実に何ヶ月ぶりかに経験するような爽やかな朝です。

朝方目が覚めてしまってそのまま眠れないのは辛いですよね。
自分のタイプを知ったもっとも効率よい睡眠の取り方ってものが分かればいいのですが。

>Megさんってどこか運動音痴なイメージがあるにもかかわらず、

おいおいっ!・・・いったい私のどこをみたら運動音痴なイメージが沸くのでしょうね。
いつだって、キビキビしてるのに(笑)
運動神経は抜群ですが、たまにどんくさいだけですよ?
かと言って実際コケたりするのだって年に一度もないことです!

>これはタダモノではないぞ!と思いました。
>尋常ではない身体のキレがあの写真からすごく伝わってきましたから。

そのとおりです(*^^*)
小学生の頃からキャッチボールは得意だったので、将来は野球部にでも入ろうかと目論んでいると、だいぶズレて剣道をはじめてしまいましたが、小学校の終わりには中学の陸上部顧問からスカウトが(実話ですよ!akasakaさんみたいに嘘ばっか言ってませんからね:笑)

>レレレのおじさん並に脚の回転が速かったのでしょう。

まぁ、そういった例えでも許してあげましょう、回転は速かったんですから(笑)
当時は走るフォームを指摘されることはありませんでしたが、
ほとんどつま先だけで走っているような独特な走法でしたね。
足の裏を全部地面に付けて強く蹴るというのが正しいと思うのですが。
音速かよっ!→褒め言葉ですよね?(笑)

>僕はMegさんがそうやって走っている内に地球を7周半廻ってますと対抗したくもなるのでした。

仮にそうだとしても、その早さだとよく見えないし、まぁ、人はよく見えるものしかなかなか信じられない・・・と言いましょうか(笑)

>そろそろ眠くなってきましたので、ものすごい速さでMegさんが一輪車を漕いでる姿でも想像しながら眠りにつこうと思います。

決して、コザルみたいな姿で登場させないでくださいよ!
一輪車でakasakaさんのこと引いちゃいますよ(笑)

さて、本日のはじまりです。
ゆっくり起き出してもいい一日にしてくださいね^^
  1. 2010/02/03(Wed) 08:58:36 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/788-80062e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。