風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

気づく。 :: 2010/02/04(Thu)

 仮に。いかなる仕事においても「何をしても楽しくて、楽しくて仕方がない」という日々を過ごしていたらどんなに素敵だろうと思う。面倒だとか、辛いとか感じることは一切なく、これが果たして自分の実りになることだろうか?などの疑惑を持つことさえなく、些末なことにも喜びを見いだし、何かを新たなに創造するような仕事にはときめき「だけ」を感じられたら、どれほど幸せだろう。

 10時前のバスで帰宅するような日々が続いていたけれど、月曜は久しぶりに18時過ぎのバスに乗った。だって、もうどうしようもなく士気が上がらないのだ。無理して雑務だけはこなしたが、肝心の講演準備などには気持ちが全然届かなかった。 仕方ない。久しぶりに早々に帰宅したらひとまず溜まった家事を片付けよう。仕事が捗らずとも、洗濯をして、ベッド周辺に積み上がった洋服を片付け、キッチンをある程度綺麗にして、ゆったりとお風呂に浸かるだけでも、ずいぶんと気分よくなる筈だ。しかし、気づけばこたつに潜り込み、テレビの音を遠くに聞きながら長らく意識を失っていた。
 
 12時半をとっくり回ってからのろのろと起き出して、歯を磨きながらメールをチェックし、メイクを落として顔を洗った。もう、今夜はそのまま眠ってしまおう。  
「待てよ。今夜はリビングに散らかったものだけでも片付けようよ。もう2月だぞ、さぁ、立つんだジョー。私は、めぐだけど。ほら、見てごらんよ。あそこのポトスの葉っぱが「喉が渇いた。水をぐれ~。死ぬ~」と悲しそうに訴えているではないか。おぉ!なんて可愛そうに。私と同じゃないか、ポトちゃんよ。」そうやって独り言を言いながら、半時間だけ片付けをして眠りに就く。2、3ミリだけ気分がよくなったような気がした。明日は散らかったままの洋服だけは片付けよう。ごくごく些末なことの積み重ねと、「やれば出来る」という成功体験が必要。

 この頃、研究室の電話が鳴ると「仕事の依頼なら真っ先に断ろう」と先に思ってしまう程度に若干グレ気味と言うべきか、志のよろしくない私ではあるが、後期の授業の幾つかは手応えがあった。いつになく、学生諸君のレポートがよく書けていた。これは主体的に取り組んで一生懸命に書いたんだろうなぁと思える学生たちのレポートに、メッセージが付いているものも多かった。せっかくなので忘れないように記しておこう。

 「先生の講義が自分のなかでは、どの講義より楽しかったです。毎回充実していました。」
 「僕のなかで、レクチャー賞第一位は先生の講義です」
 「来年度も、先生の講義を何か受講したいと思いました」
 「後期の授業が全部、先生なら良かったと思うくらいでした」

 数名の感想ではあるけれども、十分過ぎるくらいだ。1回生も多く、さしてムズカシイ話をしなかった替わりに、伝えた僅かな理論を、できるだけ自身の生活に結びつけて考察させてみるためのディスカッションを沢山用いた。今期は、たいへんによい学生たちに恵まれたと思う。

 ほれほれ、そこのグレてイケてないひと。こんな時は素直に喜んでおきたまえ。

 これだけあれば人生を渡っていけると思うこと。「試練を何とか乗り越える力」と「些細な喜びにちゃんと気づく心」。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<電気ケトル | top | 試験にはちゃんと来なさい。>>


comment

Megちゃん、こんばんは。

毎日遅くまで大変だね。只でさえ忙しいのに、入試シーズンも重なって
大変だろうね。体には十分注意してくださいね。

さて、ここに出てくる「水をぐれ~。死ぬ~」と訴えているポトちゃん(仮名?)
っていうのは、あのポトちゃんなの?随分前に見たような気がするけど、そうだと
したら、相当長生きですな。よろしく言ってくださいな(笑)

それと、学生からの嬉しいメッセージ良かったね。
キャラクターとして人気があるんじゃなく、あくまで講義の内容へだから、かなり
嬉しかったんじゃない?
まさかないだろうけど、「そのベレー何処で買ったんですか?」的な内容だったら
目の前で破り捨ててあげなさい!(笑)
  1. 2010/02/04(Thu) 22:31:27 |
  2. URL |
  3. Sato #9xlPEuy6
  4. [ 編集 ]

Satoちゃん

今日のちょうどお昼に出張から戻りました。
この前にレスをしていたのだけれど、
さっき見たらその後にスパムコメントが(むかっ!)

勢い余ってスパムと一緒に自分の書いたコメントまで削除しちゃった・・・。

これからまたちょっと出て来るから、また後でね★

=======
戻ってきました。

えっと。何の話だったかな。

そうそう。
私のキャラクターは「スヌーピー」めいているって話だっけ?

あ、私の講義は少人数の場合はとくに
学生による「参加」を心がけているって話だったね。
こちらで事前に必要な知識と同時に、テーマを提供しまして、
学生たちで自由に調査をさせてディスカッション、
(ここに最も重きを置く)
最後に振り返りをしながら私のほうで解説という一連の方法を
3週くらいに渡ってやってみると、学生は鮮明に授業内容を記憶し、理解も行き届いており、
レポートを読んだときには実生活への応用を描いた学生も相当数いて手応えを感じました。

これからも学生がなんかやらなくちゃいけないぞ。
でも、楽しいぞって感じられるような講義を創って行きたいです。

ちなみに昨日の講演は、一般向けの方にすると
いささかデータ表記(多分あれこれの概念理解についても)若干難しかったようで、今後のプレゼンテーションの反省材料に。

まだまだ修行です!☆
  1. 2010/02/07(Sun) 12:56:36 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/792-d17b3217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。