風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

お願い。 :: 2010/07/08(Thu)

 いつもゼミをしている教室のホワイトボードに発見した落書き。

 「Meg先生へ 卒論を書かなくても卒業させてください!お願いします! ktより」

ギター抱える 先週末、京都で行われた学会に登壇。その学会での報告は初めてだったが、あるささやかな使命を果たすべく報告準備をした。私は、その学会におけるある領域へのアプローチにかねてからの疑問があった。それで、ある調査を基に批判的な考察を行って改善の方向性を述べてみたのだ。想像はしていた事だが、終わったあとにその筋の大御所がやって来て「よい報告をどうも・・・ただね!」と言った途端、さんざん怒りをぶつけられる。周りが張りつめるほど。一方、意外なことにその方以外からは、ほかの学会では見られないほどに、色々な方から応援の声を貰って手応えを感じる。アウェイな場所で自らをさらけ出してみて、いい刺激を受けた。
 
 今週、友人の先生が学生向けにしているヨガの授業に参加させて貰う。
 この頃の学生は身体もカタイし、筋力もないから、と言うことで「激しくない」「癒し系」のゆったりめコース。幾つものポーズを教えて貰ったが、辛くなく楽しく参加できた。
 
 体育館に仰向けになって呼吸を意識していると、とても静かに時が流れ、体育館にそよいでくる風の音、鳥の声が耳というか心に届く。
 自分の基礎体力に僅かながらの自信も取り戻すと共に、何よりも「忙しくても自分の投資している時間」という気持ちが心を和らげてくれた。その日もずいぶん長く働いたが、心中は最後まで穏やかだった。
 たとえ、「卒論を書かなくても卒業させてくれ」と願う学生がいたとしても。
 
 今夜は七夕である。Sさんが「皆が幸せでありますように」とカミサマのような純真な願いをしたと聴いて、私はその人物のために「写真コンテストで賞金の荒稼ぎできますように」と祈ってあげた。折衷されて小銭くらい稼げるのではあるまいか。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<親ばか。 | top | 食べ盛りは何時までだ。>>


comment

Meg先生、こんばんニャ。

>「Meg先生へ 卒論を書かなくても卒業させてください!お願いします! ktより」

まず、この文章に笑ってしまいました。
何故って?
それは、イニシャルが僕と同じだからです(爆

さて、学会のお話ですが。
大御所の先生(写真の世界でも同じかも)ほど、ウダウダと口を出したがりますよね。
別に僕が大御所の先生に言われた訳ではないのですが、そういうイメージはすごくあります。
本なんか読んでても、そういう話はよく見ますね。
そういう人の写真ほど、あまり面白くなかったりするんですが(苦笑
まあ、学会の話と写真の話じゃちょっと違うと思いますが。
大御所の先生ほど、過去の実績に胡座をかいてる人が多いようにも感じます。
ただ、色々な経験をされてるので、話自体はとても勉強になる事も多いですよね。

さて、本題(笑
Sさんは、「皆が幸せでありますように」なんて、素敵なお願いをされたんですねぇ。
Meg先生は、僕的には妖精のようなイメージを勝手に持ってたんですけど、実はSさんの方が妖精だったという事でしょうか(笑

Sさんの腕なら、コンテストで荒稼ぎも夢じゃないです(^^
いつかその賞金で、僕にご馳走してくれると思うので、応援してます(笑

少々遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます。
Megさんにとって、良い年になりますように(^^
  1. 2010/07/09(Fri) 02:02:47 |
  2. URL |
  3. kei #-
  4. [ 編集 ]

keiさん、こんばんにゃ。

>それは、イニシャルが僕と同じだからです(爆

なんだ、卒論書かずに卒業させてくれと書いたのはkeiさんだったんですね!(笑)

ktには「あのお願いですけどね・・・だめです(笑)」と言ってあげました。愛ある先生なので、私^^

さて、大御所の先生のお話ですが。

>色々な経験をされてるので、話自体はとても勉強になる事も多いですよね。

そうですね。
その学会を背負って来たという自負もおありだったかと思います。
私はその学会の根本的な姿勢を批判したものですから、
「何も知らないくせにナマイキな」という感情的なお気持ちも
沸々ともたれたり、自分の同志を擁護したいというお気持ちにも
なられたのかと。
ただ、私と同じような事を考えている側の「同志」も大勢
存在することも今回は実感できたのでよい機会でした。
批判的検討は、双方に受け容れて切磋琢磨しなければ
学問の意義はなくなります。

どのような世界にも「伝統的な部分」とそれを乗り越えて行こうとする勢力があると思うのですね。
私は数学のように絶対に答えが普遍的で変わらない科学を
やっている人間ではありませんので、
常に社会や時代の変化と共にいられることが楽しみでもあります。
社会科学系の研究者は年齢と共に成長できるとセンパイにも
聴いたことがあるので日々の感性も大切に頑張りたいです。

>Meg先生は、僕的には妖精のようなイメージを勝手に持ってたんですけど、
>実はSさんの方が妖精だったという事でしょうか(笑

いえいえ(笑)
私は天使の役割として、人の本当の気持ちを親切に
代弁してあげただけなのですよ・・・おほほほ(*^^*)

>お誕生日おめでとうございます。

わざわざ今年もありがとうございます^^

mihoさんからも律儀にメールを頂きまして、
とっても嬉しかったです。
年齢はもう増えなくてもいいなって思うのですが(笑)
こうしてお友達にお祝いの言葉を頂けるときには、
あぁ、よかったな、この一年も何とか生きて来られたし、
繋がっている人達に感謝したくなりますね。

mihoさんは4月生まれなのですね。
で、keiさんは何月生まれでしょう?
(以前、お尋ねしたことはありましたっけ・・・・)
  1. 2010/07/10(Sat) 02:02:54 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

Meg先生、こんばんは~。

何歳になっても、友達や周りの人達に祝ってもらえると嬉しいですよね(^^
まあ、僕も年齢はもう増えなくてもいいです(笑

僕の誕生日ですが。
mihoちゃんが4月。
僕が5月。
舜が6月なんですよ(^^;

この3ヶ月間は出費がかさみます(苦笑
  1. 2010/07/10(Sat) 03:12:42 |
  2. URL |
  3. kei #-
  4. [ 編集 ]

keiさん、こんばんは~。

おー。
keiさんたちは、4月から6月の上半期に誕生日が集中しているんですね!!

そうそう、瞬くんが私と同じ6月生まれだったことを
ちょっと思い出しました^^

>この3ヶ月間は出費がかさみます(苦笑

keiさんもakasakaさんと同じように「自分への誕生日プレゼント」
するんですか(笑)

・・・するな、きっと(笑)

そうそう。では、keiさんも二月も遅れてしまいましたが、
お誕生日おめでとうございました(*^^*)

だんだん学生の頃にはよもや考えもしなかった
年代にちゃくちゃくと近づいておりますが、
ま、新しい年代になってくのを一緒に味わいましょうぞ!
  1. 2010/07/11(Sun) 01:04:38 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/848-47693695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。