風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

怪獣のバラード :: 2010/07/30(Fri)

海が見たい、人を愛したい。 たしか中学時代に合唱曲「怪獣のバラード」に出会ったのである。怪獣が海を目指すという絵本の世界のような歌詞である。当時は、とにかくノリがよくて楽しくて歌っていると爽快で、大好きだった。今聞き直すと、イントロのトレモロ部分やソプラノ以外のメロディーラインも何となく記憶にあるので、相当入れこんでピアノも弾いてみようとしたのだろうし、ほかのパートも覚えてしまいたいほど好きだったのだろう。
 この歳になって歌詞を改めて聴き直すと、これは紛れもなく大人の心に染みる歌だ。

 ひとり、のんびりと砂漠に暮らしていた怪獣に感情移入する。まだ何も知らない。まだ大きな世界を知らない。でも、ボクは海を見てみたい。そして、誰かを愛してみたい。誰かに必要とされたい!
 
 そうやって住み慣れた「砂漠(ぬるま湯の地)」を立ち去り、自分の足跡に涙を浮かべながら手を振って大きな海を目指す怪獣の物語である。

 こんなにも明るくて愉快な曲をなのに感動して泣けてくる私は、いま砂漠のどのあたりにいるのだろう。それから、この怪獣君に、私はあの子やこの子といった学生たちを投影しては、この曲を口ずさんで応援したくなるのだ。みんな、最後に一緒に言おう。「ヤッ!」

 怪獣のバラード
  http://www.youtube.com/watch?v=vJalXZNDApU&feature=related

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<おばあちゃんの笑顔。 | top | バス内の人間模様>>


comment

Megさん、こんばんは。

怪獣のバラードという曲は初めて聴きました。
これはいつ頃の曲なんでしょうか?僕らが中高生の頃には無かったです。
全体的に音程が高いんですね。僕は天使の歌声と呼ばれたウィーン少年合唱団にも在籍しそうになったような気がするほどソプラノは得意ですが、この曲だったら、そうだなぁ、テノール担当ということでパバロッティ風に歌うことにします。

ところで、僕らの頃(中学生)の合唱曲と言えば、代表的なのは「翼をください」でした。これは課題曲ですね。
自由曲はなんでも良いのですが、僕らのクラスでは「ジャングル大帝レオのテーマ」にしたんですよ。
その曲を選んだのは、当時僕が大好きだった彼女(恋人)です(*^^*)

彼女は合唱部で頭が良くて綺麗でハキハキしててクラスの権力者で可愛くて僕にピッタリの女性でした。
その彼女が合唱曲を選ぶ際、あーでもないこーでもないとクラスの意見がまとまらないそのときに鶴の一声的に「ジャングル大帝レオにします!」と宣言したのでした。

知ってます?ジャングル大帝の曲。
『あーあーあーあーー ひーびーーく こだまぁーー♪』
という出だしです。
レオが崖の上に凛々しく立って広大な草原を見下ろしているあのときの曲です。
とても壮大なメロディで、僕のパバロッティ並のテノールが十分に生かされたんですけど、さすがにスローテンポ過ぎてその合唱コンクールでは入賞出来ませんでした(^^;

さて、そんな彼女ですが、クラスで席替えをするじゃないですか。
そのときに、いつもどうやっていたのかなぁと思うのですが、必ず僕は彼女の隣の席になれるんです。
彼女が何らかの手を使って僕らが隣同士になれるように仕組んでいたんですよ。
もっとも、クラス公認の美男美女カップルでしたから、誰もそれに対して異議を唱える人はいませんでしたが。

そんなわけで、怪獣のバラードの話がいつの間にか「彼女自慢」になってしまいましたが(笑)、こちらのブログにコメントするのは実に久しぶりだなぁと思う暑い夏の夜でした。
  1. 2010/07/31(Sat) 20:44:16 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんは。

暑いですね。脳みそが溶けちゃいそうですね(苦笑)
こんな暑いなかで、akasaakさんは日焼けも臆せずに
撮影されているのかと思うと想像するだけで、私は倒れてしまいそうです・・・。

「ジャングル大帝レオ」の曲は全く知りませんでした(笑)
と言うか、この漫画に見覚えはありますが、ストーリー自体をあまり知りません。
同世代のSatoさんに聴いておきますわね、おほっ(*^^*)

>僕らの頃(中学生)の合唱曲と言えば、代表的なのは「翼をください」でした。これは課題曲ですね。

こちらは私たちの頃でも定番でしたね。
私は小学生の頃に歌った記憶がありますね。だいっすきな曲の一つでした!
小さい頃から歌うことは慣れ親しんで来たのですが、
何よりも誰かと一緒にハモると一層感動が増すということを、
この曲などで知ったような気がしますねぇ。。。

ユーチューブでは本当に天使のような現代・小学生版「翼をください」も聴けましたよ^^
ぜひ聴いてみてくださいね。

んで、当時のakasakaさんの憧れの人。
「恋人」だなんて、中学生の分際でナマイキ過ぎですが(笑)
その女の子は聡明で美しいばかりか、毅然として快活そうな女の子だったのですねぇ。
宮崎映画に例えるとするなら、誰でしょう?
たとえばナウシカの彼女なんてどうですか?
akasakaさん世代の男性は、おしなべて皆さんが「理想の女性」に挙げそうな印象があります。

>彼女が何らかの手を使って僕らが隣同士になれるように仕組んでいたんですよ。

と、ここでナウシカのイメージもちょっと崩れて
「隠れオンナ番長だったのかしら」??と疑ってみたくなりましたが、
akasaka少年のピュアな心をこれ以上は邪魔してはなりませんね(笑)
きっと、周りに真摯にお願いしていたのでしょうね、akasaka君の隣に座りたいばかりに。

>クラス公認の美男美女カップルでしたから、誰もそれに対して異議を唱える人はいませんでしたが。

はいはい、美男ね。ビナーンって怪獣いましたっけ?(笑)

そうですね、
私が中学の頃も、数組のおつき合い公認カップルっていましたけれども、
みな割に爽やかな人達で、周りに冷やかされたりなんて、
あまりなかったですね。

それで、女の子のほうは私の友人達でもあったのですが、
とくに可愛いぶったりするようなところはなく、
さっぱりした子達でした。しかし、とかく男子たちにとっては
「○○とつき合っている彼女」って言うだけで
当時はレアな存在でしたので、何かしら色っぽさが滲んでいたらしくある意味、モテました!

akasakaさんの当時の彼女だった女の子に憧れている男子は、
クラスに沢山居たかもしれないですね^^

そうそう。最近「カノジョが欲しい(ようするにモテたい)」男子に”フラれた”話ばかり聞くんですよね。
ま、私が「相手が自分に気がなくても好きだと言ってしまったほうが、
相手も気になりはじめて好きになる可能性もあるらしいよ?知り合いのおじさんが言っていた!」
と超テキトーな恋愛論冗談で吹き込んだせいかもしれません・・・是非迷えるモテない男子に
akasakaさんからおひとこと!(笑)
  1. 2010/07/31(Sat) 22:54:04 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
いや、懐かしい、、、。と、言ってもリアルタイムでこの曲をテレビで見ていたとなると、年代もばれますね。
私の場合は前世の記憶ですが、、、。
NHKのステージ101は、当時の若者に大きな影響を与えた番組だと思います。この番組から出てきた音楽関係者も少なくないと思います。名曲も多かったと思います。
今や合唱曲の定番になっているとは思いませんでした。

p.s そうそう例の企画ですが、今年も大物にて続行中です。
  1. 2010/08/01(Sun) 09:04:35 |
  2. URL |
  3. まめ #PBl13R7o
  4. [ 編集 ]

まめさん!

大変にご無沙汰しています。
お元気でいらっしゃいましたか??
その節は、本当にありがとうございました。

例の企画ですが、パート1に引き続きパート2のほうも始まっていますね。
テレビで拝見させて頂いていますが、どのアーチストも、なかなか見応えあります^^
かえって全然知らないアーチストのほうが「へー、そんな哲学を持っていたんだなぁ」
と急に興味が沸いたりしまして。
最近では、櫻井君が元春氏に質問された「女性に言われて嬉しい言葉」に
「可愛い(*^^*)です」って照れながら答えていたのをあまりに無防備に見ちゃいました。
久々に小田さん以外の男性を「今のカワイイ・・・」と思ってしまいました
(→これが正常ですよね?:笑)

>リアルタイムでこの曲をテレビで見ていたとなると、年代もばれますね。

この曲って、NHKの番組から出てきた曲だったのですか?!
全然知らずにいました。

「ステージ101」ですか・・・。
うーん・・・わからない(笑)
私は、まめさんって同世代よりほんの少ししか年長ではないと感じていたのですが。
ユーチューブで調べてみよっと。

この季節は何処もオープンキャンパスの季節ですよね。
ウチは年に一度しかない(一度で十分です)それを
学生と共に燃えたぎって?ちょうど終えたところです。

私立では一年に何度も開催するそうですね。
それはまた事務の方も、さぞたいへんなことでしょう。
ほんとうに暑い日ばかりが続いていますのでどうぞご自愛くださいませ^^

番組、これからも楽しみに観ています。
  1. 2010/08/01(Sun) 23:28:24 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

ステージ101→ヤング101で検索して頂いた方が出てきます。
「若い旅」や、「人生素晴らしきドラマ」、「涙を超えて」などは涙がちょちょ切れる程の名曲かと思います。

>私は、まめさんって同世代よりほんの少ししか年長ではないと
あ、だから前世の記憶ですってば、、、。

今日はまさしくOCの仕事でした。3日連続開催で、私は今日一日でしたが、昨日は1.2万人も押しかけて来たとか、、、。普段より人が多いかもしれません。

今年も引き続きの企画ご覧頂きありがとうございます。
桜井さんの「かわいい」、ツイッターではリアルタイムで、「かわいい」が並んでいました、、、。ほんと、すべてをお見せできないのが残念です。
  1. 2010/08/02(Mon) 20:51:33 |
  2. URL |
  3. まめ #PBl13R7o
  4. [ 編集 ]

まめさん、こんばんは★

>今日はまさしくOCの仕事でした。
>3日連続開催で、私は今日一日でしたが、
>昨日は1.2万人も押しかけて来たとか、、、。

それはそれはお疲れ様でした。3日連続でやるんですね??
1.2万人ですか(驚)!うちとは多分ケタが違いますわ。

でも、私もあの素敵なキャンパスだったら
もう一度訪れたいって思うくらいですね(*^^*)
大学生に戻ったら入学してみたい大学の一つです(笑)

>ヤング101で検索して頂いた方が出てきます。

そうですか。
その番組を知ってる?って、日頃、私の写真撮ってる人に聴いたら
「オフコース時代、ヤスさんは出てみようよって誘ったのに
小田さんがヤダって断ったあの番組だよ?」と思わぬ情報が。

歌って踊ってに拒否反応があったんですね、小田さん。
ま、ヤスさんは優雅に踊りそうですが、小田さんはあの様子では
両手を叩くとお猿さんのおもちゃみたいにカワイイですからね(笑)
でも、何となくテレビに出て消費されていく感覚ってずーーっと
嫌だったのでしょうね。ナマイキ盛りだったろうし。

>ほんと、すべてをお見せできないのが残念です。

ええ。でも、編集された後でも十分楽しんでいますよ^^
しかも、元春氏とゲストによる「講義」としても観ているので
ワークショップ形式を「私も応用しよう」とか思いますもの。

あ、前回も今回もまめさんの「前世」に触れそびれました(笑)
  1. 2010/08/03(Tue) 00:17:37 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

もとくん、こんばんわー ごぶさたしてます^^

オイラは卒業してから、新たな道、ギター三昧の毎日を過ごしています。 夏休みはギターを練習して久々に指の先が固くなりました^^

学校の勉強も面白かったけどやっぱり音楽は別次元で好きなんだ~^^ ゆるして~

さてさて怪獣のバラードいい歌だねぇ 中学校のころ他のクラスで歌ってたけど印象に残っていて好きな歌だよ^^ 愛と海のあるとこだもんね^^

オイラのクラスは何歌ってなのかな? 卒業のときはあのすばらしい愛をもう一度だったなぁ 懐かしいわ^^

  1. 2010/08/10(Tue) 00:06:36 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

kenちゃん、こんにちは★

暑い夏を元気に過ごしていますか?(元気そうだよね^^)

私は昨日、早朝から夕方まで死ぬほど働いて
今日はもうボロボロになってしまいました・・・。呼吸が浅い。休まねば。
と言いつつ仕事メールチェック、対応、それでこちらを覗いたりして(苦笑)

さて、ギター三昧の日々、楽しそうだねぇ。
私も毎日弾いていた当時は、すっかり左の指のはらが固くなってしまっていました。
私はクラッシックギターだったので、右手の爪は弦を弾くために少し長く、
左はフレッドを押さえるためにぱっつんと短く切ってある手だったんだよね(笑)

怪獣のバラード、私も改めていい曲だったんだなぁって。
「バラード」って物語性のあるっていう意味があるとか。
歌っていると(私のイメージでは黄色い怪獣の)アニメが動き出すような感じがする。
そういえばこの怪獣くんのイメージとkenちゃんって何となく被るものがあるよ(笑)
おおらかで、決めた道をずんずんって進むようなところが^^

>愛と海のあるとこだもんね^^

そうそう。kenちゃんも一緒に叫ぼう「ヤッ!」(笑)

追記:「あの素晴らしい愛をもう一度」も名曲だよね!
転調するところが好き★
  1. 2010/08/11(Wed) 14:07:37 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/862-2168bab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。