風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

楽しんでいこう。 :: 2010/08/16(Mon)

 お盆休みが終わりゆく。私も含めて明日より通常勤務の方々は多いでしょう。気負わず、ともにゆるく生きましょう。

 この休暇中は、一つだけ講演に赴いた。しかし、その日はそれで終われず一日仕事が待っていた。そうでなくとも体調は綱渡り状態でその日を迎え、そういう時に限っていつも以上のテンションで臨む悪い癖も重なり、講演翌日は立ち上がることさえ辛いほどの疲労感。そんな訳で、実につまらないことにこの数日はおのずと半・療養生活であった。
 
 そうした前後、奇妙な症状を経験する。ある朝目覚めて起きあがると、とてつもなくグルグルと回転性のめまいがする。なんだ、これはとびっくりして横になると、また起きあがったのと同じくらいに酷いめまいがする。しかし、そのめまいは、やがて「頭を特定の位置に向けようとする時にだけ生じる」ということに気づく。
 すぐに調べてみると、全く自分の症状とぴったりの症状名が直ぐに検索できた。「良性発作性頭位めまい症」というらしい。一種の三半規管の異常だそうだが、それを引き起こす原因ははっきりとはしていないらしい。が、あるウエブサイトによれば「過労」ともあり、また別のサイトでは「老化」とも書いてあり苦笑してしまった。
 殆どの場合は自然治癒するらしいが、三半規管を正常化させるために、むしろ頭の位置を積極的に動かすようにと何処にも書いてあった。一時は書いてあったとおりに自然と症状は消えたが、その後、本格的に休みに入ると、また軽度のぐるぐる病を経験した。が、理由が分かっているのでさして恐怖感もなくなり、ごろごろと自分が万華鏡にでもなったような気分で布団の上をぐるぐると転がり、自己治癒を目指した。

 この休暇中に私が行ったことはほんの僅かである。
 まず、プチ・ダンシャリ(断捨離)を少しずつ実行した。ゴミ袋を3つ出し、洋服の整理・第3弾を決行した。
 そして、健康になるための休暇ではあるはずだったが、完全な夜型生活を満喫した。ダンシャリも夜行っていた。そして、12時になるといそいそテレビ前に座った。NHKが再放送してた韓国の報道系ドラマにはまり、毎晩楽しみに観ていたのである。ついでに久々に男優の名前を私は記憶に刻んだ。
 そして、3日の一回くらいリハビリに近所まで夕方買い物に出た。そうこうするなかで、自転車を駅の駐輪所にもう2週間近くも置きっぱなしであったことを思い出して心から絶望してみたり。なぜならば、1日預けるごとに150円ずつ加算されていくのだ。したがって記憶が飛んでいたおかげでほぼ撤去料に近しい金額を支払いにとぼとぼ出向いた。それからお盆時期ということもあったのだろうか。祖母のことが急に思い出されて、ひとり静かに家族や祖母のことに思いを馳せていた。

 それでも、ようやく体力も徐々に戻ってきた気がする。週半ばにまた一つ半日かけての社会人向けの長い講義を担当するので、そこをいかに消耗しきらずにやり過ごすかである。準備も含めて「まぁ、楽しんでいこうよ」と思う。すっかり楽しんでいれば、そんな言葉は改めて要らないのであるが。終わったあとのポジティブな方の気持ちだけを先取りしよう。一人からでも良い反応があれば最高だ。さてと。深呼吸して、根拠などなくても気持ちにゆとりを持って。これまであらゆることは「何とかなってきた」じゃないの。これからの出会いを楽しもうではないか。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<緑の日々。 | top | 諦観。>>


comment

週も半ばになって来ましたが
身体の調子、気分の調子は乗ってきましたか?
暑い時期なので体調には気をつけてね。

NHKの報道系韓国ドラマ、私は途中飛ばしてしまったから
見るのをやめてしまったけど、おもしろかったんや~^^
韓国物が好きな私としてはMegちゃんが多少なりハマったと言うのを
聞いてとても嬉しくなっちゃったな^^

何事も「楽しんでやる」のは大事ね。
つまらないと思うとそこで止まってしまうものね。
がんばれ、Megちい!

  1. 2010/08/18(Wed) 15:43:38 |
  2. URL |
  3. mico #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

micoちゃん、こんばんは^^

何だかこの数日、殺人的な暑さだねー。
午前中か夕方以降しか外に出たくない私です。

>週も半ばになって来ましたが
>身体の調子、気分の調子は乗ってきましたか?

うんうん。おかげさまで、昨日一日かけて講師をつとめた
とある講習会を無事に終えられたので、だいぶ気持ちが楽になってきました。
今月の仕事でこれが一番「長時間喋る」仕事だったので。
最後のあたりは足がぷるぷる震えていたわ(笑)

延々と半日ほどやっていても、私としては「あと1時間!」(終わったら心ゆくまで倒れよう)
と思ってからが超本番みたいなもので。
周りには「最後がもっとも絶好調(舌好調)のめぐワールドになる」と言われます。
もうすぐ生涯を終える蝉が、最後は思い切り鳴くみたいな感じ?(笑)

>韓国物が好きな私としてはMegちゃんが多少なりハマったと言うのを 聞いてとても嬉しくなっちゃったな^^

うんうん^^
韓国ドラマや映画も多分、片端から見すぎると飽きちゃうのかもしれないけれど、
先日のは上手に作ってあるなぁと思ったよ。
こんな私でも「冬ソナ」くらいは殆ど観たさ!(笑)
あと映画もいくつか。有名なのは「私の頭のなかの消しゴム」
ほか、「チャングムの誓い」もちょっとだけ観ていたね。
ただ、たいてい「誰かのファン」という訳でなかったので、途中で観なくなってしまったり、
することが多くて。

今回はBSで深夜に再放送していた「スポットライト」って番組を堪能。
これも再放送前にちょっとだけ観て結局、直ぐに時間的な問題もあって観なくなったものの一つ。

今回は、体調も絶不調のなか折しもお休み。せめてもの楽しみがほしい。
「仕事したくない」「逃避したい」「まとめてどっぷり何かに浸かりたい」の条件が揃っていたので、
久しぶりの韓国ドラマを最後まで毎晩楽しみに観ました。

韓国ドラマにおきまりらしい?三角関係とか、ややこしい恋愛模様はなく、
正義感溢れる上司と、無鉄砲だけれど信念を貫こうとする部下の同志としての好意に、
ちょっとだけ異性を意識する様子がかいま見れる程度が心地よく。
んで、私が久しぶりに「お、この人いいなぁ!」と無防備な心に焼き付いたのが
その報道局のキャップを演じた男優よ(笑)

ちょっぴり地味め(そこがむしろ好感★)と思っていたのに、
この人はチャングムの誓いで献身的な男を演じたあの人だったのかー、と調べて納得。
(↑完璧に時流に乗り遅れているひと)。
だって、「こんな理想的で、ぬくもりある笑顔の男はほかにいようか」と
殆ど観なかった癖に、それだけは覚えていたし(笑)

彼の姿に小田さんの昔を思い出してトキめいた私は
もう「ある階段?」を既にのぼっているのかしら・・・きっとそうね(*^^*)

>何事も「楽しんでやる」のは大事ね。

うん^^ 準備するのは死ぬほど嫌だけど、私は人が「なーるほど」と思った顔を見るのが好き。
たまに「救われました」なんて言われた日には、こちらこそ!
みたいな気持ちで抱きしめてお礼が言いたくなる(笑)
これからもそのためにがんばるー(死なない程度に:笑)。

micoちゃんも暑い暑いなか、どうかご自愛くださいね!
  1. 2010/08/18(Wed) 21:55:11 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/868-9c69fd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。