風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

地球は美しい。 :: 2010/09/10(Fri)

 夕刻。数日前から風がほんの少しだけ変わった。夏の終わりの兆し。

 寝付けない夜、テレビがあまりにもつまらなくて、ずいぶん昔、録音したラジオを聴いたりしていた。ちょうど小田さんがクリスマスの約束の第一回目を終えたあたりの頃に出演した番組だった。
 小田さんは、もうそのころから結構な饒舌だった。「自分はおしゃべりだ」とまで断言してた。
 でも、何よりも印象的だった話が二つある。
 
 「歌詞が書けないときは、鉛筆と紙を持ってお風呂に入る」

 この話はとても有名だったけれど、よく聴けば「紙って濡れると壁に張り付くじゃない?そうやって何枚も壁に貼って、一度に数曲を同時につくったこともあるんだよ。で、もう書けるまで出ないと決めてね」という話。
 図らずとも裸体の小田氏がバスタブに座って「考える人」のポーズを取っているのだろうかとか、とか、あるいは並べた歌詞の前で仁王立ちになって眉間に皺を寄せているかしら、など色々な姿を想像して思わずニヤニヤと笑ってしまう。クスクスではなく、「ニヤニヤ」なのは何故だろうか。とにかくも、とっても才能溢れる人の人間味溢れる姿というのは、微笑ましい以上に「みんな追い込まれたら一緒なんだ」と安堵というか、ちょっと嬉しい気分になるのは、私の性格がちょっと歪んでいるのかもしれないが、愛しているのだ、そんな小田さんを。

 もう一つは、「どんな季節が好きか」という話題から派生し、何でもない季節の変わり目の並木道や、風の流れに小田さんは「あぁ、地球って美しいな」と感じられると語っていたお話。
 「地球って美しいな」。さりげないこの言葉に思わず胸がきゅんとした。
  
 たとえば、だけれど。「ビーチには煙草を持ち込まないこと」。そんなささやかな自然への配慮さえ拒むような人が、自然の恩恵を受けて良いものだろうか。

雑貨屋めぐりでテンション上がる。 地球は、人間がもうこれ以上ないほどに傷つけてしまっている。これからずっと何年もかかって恩返しし続けても、もう元には戻らないかもしれない。気づかないところできっと毎日、毎日、地球に申し訳ないことをしている筈の自分に僅かでも気づきたい。近頃、読んだ森と、そこに生存するクマを救おうとして立ち上がった人達の話を思い出すのだった。人は人として生きる以上は「事実を正しく知る」ということを放棄してはいけないと思った。何か行動を起こせなくても、まずは「知る」ということだ。
 
「信念を貫く」だなんて言うよりも、「君はどう思うの?」と地球に、他者に、自分に問える人になりたい。
 9月中盤にさしかかる。まずは自分の身体の声に耳を澄まして。健康こそが、僅かにでも、何かの力になるための大きな資質だもの。

 反省

 体調が万全とは言えないなか、それでも、どうしても行っておきたくて、明日からの東京での学会出張を今日になって決断した。土地勘なんて持ち得ない。検索をかけるとずいぶんと面倒くさいルートが出て来る。そのなかで、時間が短く、できるだけ乗り換えが少ないルートを選んだつもりで、切符を手配してきた。
 さとさんに、あとから「なんで、そんなややこしいルートにしちゃったの?もう取っちゃたから仕方ないと思うけど・・・」と、「仕方がない」ことは分かっているのに、いかに、ややこくて合理的でないかという話を聴かされて、もちろん悪気はないのだろうけれども、つい小さくカチンとと来てしまう。きっと案内役を果たすつもりの上での「わかりやすさ」の追求だったのだろう。
 間際にバタバタと出張を決めて健康不安をやや抱える自分は、数多の指摘を受けるための耐性が全くなくて、「着けばいいの。生きて帰れたらそれでいいの。このルートで1時間以上もロスがあるなんてことでなければ、別にいいの。気にしてくれなくて全然大丈夫だから!」と言ってしまう。

 余裕は必要だ。必要なんだけれど、余裕など微塵もない中で遂行してしまった仕事では案外、普段にない集中力を発揮したりもする。だから、私は、明日は自力でも抜群の集中力で、どこかよそに行ったりしないから安心してくれたまえ!(多分、「安心なんかできるか!これまでの前科をみろよ!」と叫んでいるだろう)
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<駅前のできごと。 | top | 我が身を振り返る。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/879-99263874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。