風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

Bad Girl :: 2010/10/08(Fri)

 栄養ドリンクと栄養剤と安定剤と、時々珈琲。なんかもうどれが効いて、どれが効いていないのか。帰宅12時半。

 日曜あたりまでが山である。疲労がピークに達し、さらに虚無感が加わり、マンネリと凡ミスを超えた高みに見えるのは何か。これが不思議なことに「止まらないクツクツ笑い」である。しかも一人で。自分と同じようなあたりで足下をすくわれて、キレるのを我慢しながら自分自身を笑っている人をみると同情しつつおかしくなってくる。人がいささか壊れていく感じが溜まらなく笑える。そして、一度笑い出すと止める体力がないらしい。ひとって可笑しいなぁと思う。防衛反応の一つなのかな。

 しかし、まぁ、学会のこんな事務系・激務系・裏方系仕事は、先々10年くらいはもうやりたくないぞ。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<注意欠損症候群。 | top | ベレーにショートブーツで走る。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/893-61e1cedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。