風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

喋り過ぎた秋の午後は。 :: 2010/10/19(Tue)

 先日、人気のない田舎のホームでのびのび写真を撮られていると、職場に出入りしている方のお嬢さんが「meg先生にそっくりのひとがいたで!でも、やっぱちゃうよね。何か付いてるでっかいカメラで撮影されていたし・・・」と言っていたそうだ。
 わたしたちが行く先々で写真を撮る姿は、「はい、チーズ」からは大分逸脱してきている。しかし、大勢人が居る場所では当然、躊躇を感じるし、少ない場所でも人にじっと見られると抵抗も感じるけれど「誰も見てないだろうな」という前提では羊のぬいぐるみも抱けば、ヘッドフォンにも絡まってみたり、公共の場所で花瓶や花まで持ち込んで撮影しているのだから、見た人からすれば奇異であろう。が、とにかく色々な場所に少しずつ知り合いも増えて、意外な場所で目撃されるようになっているということである。

「1回、試し撮りね」「ほーい」の図。 ところで、「人疲れ」と言う言葉があるように、何だか人とずっと接しているとストレスが溜まっていく時がある。特徴的なのは、そのときは、さほどストレスに思っていなくとも、何だか後から疲れるのだ。だから、私は決まった学会でしか懇親会にも出席しないし、社交性を欠く人間だ。ところが、自分の場合は、不思議なことに「人疲れ」を癒すのも、やはり「ひと」との関わりのなかにあると思うこともしばしばである。
 元来、おしゃべりな人間である。それは、自己顕示欲の表れの一つでもあると思う。同時に、人の感情の機微を気にしないタイプでもないので、コミュニケーション過剰で疲れてみたり、反対に、そのおしゃべりによって承認を受けている感覚や、尊重されている実感を得てみたりと、まったく忙して面倒くさい性格である。
 
 1から10まで、とは言わないが、そのときの他愛のない「気分」のようなものを、あるいは、ただただ身の回りで生じている出来事とそれに伴って来る感情のようなものを、へーっ、ほーっ、はぁー、あははは、などと笑って聴いてくれる友が一人でもいたら、十分に満たされた幸福な人生に違いない。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<気づく。 | top | 注意欠損症候群。>>


comment

Meg先生が撮られてる場面に出くわしてみたいもんですねi-278

ところで今日小田さんが参加したCDが2枚リリースされ、その1枚は以前から知っていた寺岡呼人さんの「Golden Circle」なのですが、今日偶然知ったあと1枚のCDってのがあの松尾一彦さんのニューシングル「せつなくて」です。
Megさんはこの件知ってましたか?

最初はタイトルを見て「あ~松尾さんとうとうネタ切れしちゃったのかなぁ」と少し複雑な気持ちで記事を読み始めたら、なんと「ピアノに小田和正を迎えオフコース解散後初となる小田和正とオフコースメンバーのコラボレーションが実現した注目の作品」と書いてあるじゃないですか!
ホントPCに向かって「エーッ!?!?」と叫んでしまいましたよi-201

つい先日鈴木さんの事務所では大変な事があり心配していたのですが、今度は有り得ないと思っていた元メンバーとの共演で、今まで「もう絶対に有り得ない」と当たり前に考えていたことがそう絶対でもなくなった感がしてきたような。。
複雑ですが少しだけ期待してしまおうi-229
  1. 2010/10/20(Wed) 01:50:47 |
  2. URL |
  3. yui #GYfx15Bo
  4. [ 編集 ]

yuiさん、こんばんは。

今夜は帰宅後ずーっとパソコン前に張り付いていましたが、
ようやくここに来られました^^

>Meg先生が撮られてる場面に出くわしてみたいもんですね

「何見てんのよっv-359」って言いますよ。
嘘ですが(笑)

>寺岡呼人さんの「Golden Circle」なのですが、
>あの松尾一彦さんのニューシングル「せつなくて」です。

はいはい、知ってはいましたが、聴いてはおりません。
小田さんは楽器演奏者としての参加だったのですね。
「せつなくて」は当時のオフコースメンバーの全員の声が
堪能できるコーラスソングですよね。
歌いなおした「せつなくて」は小田さんの美しいピアノメロディに
彩られてしっとりした大人の「せつなくて」になっているのでしょうね・・・聴いてみたいな。

それで、寺岡氏のはHP上でちょっとだけ聴けたので
聴いてきましたよ。
久々に聴けた小田さんの声は誰よりも輝いていました!
(ファンでなくてもそう思う筈:笑)

>先日鈴木さんの事務所では大変な事があり心配していたのですが

何があったのか知らなかったので、検索してみると
「所属事務所社長が逮捕」って書いてありましたが・・・・。

ついでに、もう久しく関心を失っていたヤスさんの
オフコース解散後の軌跡を一気読みして、
少々感慨深い気持ちになりました。
噂には聞いていたけれど、オフコースが4人で活動を続けたことを
若い頃に痛烈な批判をしていたことなど知りませんでした。
が、近年は小田さんとメールをしあう仲なんだとも語っているそうで、
佐橋さんの話では小田さんは正真正銘の「メール魔」らしいので
そんな現代的ツールがまた仲を繋げたのかなぁと思ってみたり。

しかし、そもそも周囲が憶測しても誰にも分からない
深い関係や包み込まれた繊細な感情がそこにはあるのだと思うし、
私は「そっとそこにそのままで微かに輝くべきもの」
というスタンスなのです、再結成に関しても。
もう一貫してずっと(笑)
もちろん、そんな事件が起きたならばそれは今世紀に残る
出来事になるでしょうけれどね。その時はこの目で確かめねば!
  1. 2010/10/21(Thu) 01:40:05 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/898-1a4271fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。