風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

1月の総括。 :: 2011/01/30(Sun)

 覚悟していたとおり、センター入試以後は休みが1日程度しか取れなかった。
 SOSを出す直前に母から「そろそろ行こうか?」とメール。「はい、お待ちしております。洗濯は2日かけてやりました。キッチンは見るに耐えないおぞましいことになっています。草々」と返信。
 
 「それにしても、いつまでエサを運ぶのかしら、私」
 「大きなネコをちょっと遠くに飼っている、とは思われへん?」
 「ネコ??ちっとも癒されないじゃない。死にそうだとか、激やせしたとか、癒し要素ゼロ」

 「・・・じゃ、飢えてやせ細ったネコをちょっと遠くに飼っているって設定で・・・」
 
 というやりとりをしながら、今日は久しぶりに廃人を脱した日曜を迎えた。

 ●最近の自分の状況・および周りの人々に生じている客観的状況の把握

(自分)
 ・最後の砦であった研究室の対面用デスクが書類の渦と化しているが片づけられない。
  自分の頭のなかの象徴。
  ゼミは、もはやゼミ室(通常は学生のたまり場)のみでしか開催できず。

 ・朝起きると何だか悲しい。起きるのがイヤだイヤだ病。朝は鬱未満。
 ・職場に行くと猛烈にテンションをあげて働くが研究業績に貢献するような仕事は少なし。
 ・タクシーの1万円カードを購入。500円のみお得。
  運転手のおじさん数名と図らずとも親しくなり、最近では孫の写真を見せられる。
 ・色々なことを「笑い」に変えてしまいたくなる。一度笑い出したら止められない。
 ・こたつでも眠ちゃっている生活
 ・食事はパソコン画面を観ながらの食事。
 ・シャワーを浴びようとしたらタオルが一枚もなかった。
 ・とうとう帰宅が12時を過ぎる。   

 (周辺)
 ・学生が理由もなく研究室を訪れる。先生、生きてますか?だって。「生存確認」をしているらしい。
 ・上級生が全般的に親切になる。「いま、倒れられたらヤバイ」?
 ・同僚の年長の先生がお昼ご飯を持ってきてくれる。炊きたてもちもちご飯。
  「あなた、ちょっとしか食べないなら、せめて美味しいものをたべなさーい」
  
 ・父の深夜の突撃・長電話が少し控えめになる。「もういいから早く寝ろよ」と最後に言う。
 ・タクシーの運転手がなぜかキャンディーを沢山くれる。
 ・調理実習後には、私のもとに必ず「お裾分け」が届く。
 ・そして、母が来る。 
 
 2月からは意地でも「完全なる自己に貢献する時間」を持つことが目標。
 最近、もっとも身近にいてデキる人に「自分時間の確保」の秘訣を聴いてみた。優秀な宇宙科学者である。
 一番よく分かったことは、たった一つ。
 「決めたことを本当にやるか、やらないか」だった。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<私の学生たち | top | 過酷を極めると笑いが止まらない。>>


comment

Megさん、こんばんは。生きてますかぁ?
センター試験が終わって2週間が経ち、いよいよこれからが本格的な受験シーズンですね。
ウチの息子もイチローして臨むこれからの入試、親としてはただ祈るばかりです。

さて、

>それにしても、いつまでエサを運ぶのかしら、私

>同僚の年長の先生がお昼ご飯を持ってきてくれる

>タクシーの運転手がなぜかキャンディーを沢山くれる

>調理実習後には、私のもとに必ず「お裾分け」が届く

なんだかんだ言いながらもちゃんと食べてるようで安心しました(笑)


>タクシーの1万円カードを購入。500円のみお得

高知時代も確かありましたよね、乗車すると貰える何とかシール。
プリペイドカードは残金が減っていく方向だから、それよりもポイントカード的なものの方がお得感は高いかも?

>シャワーを浴びようとしたらタオルが一枚もなかった

水道料金を払っていなくてシャワーが出なかった、じゃなくて良かったです(笑)

>とうとう帰宅が12時を過ぎる

夜12時は僕はもう寝ている時間ですが、そんなに遅くまで仕事をされているのですね。
それは大変だろうなぁと本当に思います。
すぐには改善することは難しいと思いますが、時々省エネでエネルギーを使い果たしてしまうことなく上手に生活が出来るといいですね。
どうかご自愛下さい。
  1. 2011/01/31(Mon) 21:45:08 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんはぁ。

生きて帰りましたよぉ、さっき・・・。
先日、はっきりと内科のお医者さんに「過労死ライン!」と警告された私。

息子さんはイチロー君だったのですね。
前にそちらのブログで拝見したときは、まだ小学生か中学生だったのにね・・・
(過去の写真を掲載されたのでしょうが:笑)
実力を出し切って、清々しい気持ちで春を迎えられるといいですね。

私もあと何度か入試業務が回ってきますが、しっかり遂行したいとおもいまーす。
入試業務の前後は半月ほど休みが欲しいくらいヘトヘトになりまーす。

>なんだかんだ言いながらもちゃんと食べてるようで安心しました(笑)

コトリへのエサやりみたいな感じでしょうかね?
でも、食べきれない分は学生が食べてるんですが(笑)

>高知時代も確かありましたよね、乗車すると貰える何とかシール。

さくらシールです!(笑)
あれ、好きだったなぁ・・・。
20枚シールを集めたらお年玉袋に入った500円玉をその場でくれるんですよ。
得するのは似たような額でも、引かれていく感覚より積み上げていく感覚があるほうが楽しいですよね。
さくらシールが欲しくて、その会社のタクシーばっかり乗るようになっていましたよ^^

>水道料金を払っていなくてシャワーが出なかった、じゃなくて良かったです(笑)

ええ、おかげさまで水道や電気が止まったことは
さすがにないですが、使えるタオルがなくなるってだけでも結構ひどい生活かと(笑)

>夜12時は僕はもう寝ている時間ですが、そんなに遅くまで仕事をされているのですね。

この時期は各種報告書やら卒論提出や試験、採点、シラバス入力とか雑務は多々ありますが、
それ以外にもあれこれあるんですよね。
なんでそんなに遅くまで仕事しなくちゃいけない状況にあるのか
自分でも疲れ過ぎてよく判らないんです^^;

実は、冷静に分析してみようと思っています。
  1. 2011/01/31(Mon) 22:57:19 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/934-31fbd46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。