風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

私の学生たち :: 2011/01/30(Sun)

 先週、センターと推薦(入試)の狭間に、自分で立ち上げたプロジェクトの公開講座を開催した。会は想像を超えた大盛況であった。私の若いゼミ生達(3回生)が9名ほどいるが、当初から「君たちは立派な学生研究員だからね」と洗脳し続けてせっせと地域にも連れ出していたことが功をなしたのか、その公開講座には特に指示せずともほぼ全員が当然のごとく出席。
 
 当日、いそいそ午前中の打ち合わせから参加し、気づけば会場の設営、受付を甲斐甲斐しくこなしていた。第二部の司会進行も担当させてみた。市民の人達はさぞ新鮮だったことだろう。拍手を貰って誇らしげだった。また、楽しげに意見交換の場で積極的に盛り上げ、後かたづけから最後の反省会まで清々しく存在しつづけた。
 正直に言うと昨年から今に至るその成長ぶりは驚いた。何かと弱っている昨今の私には「感激」を与えるには余りあるほどの姿。毎日が、あまりのスピードでどんどん流れ、飽和すれば一つ一つの詳細を忘れていってしまうけれど、こうしたことは心に刻んでおきたい。

 来年の大学パンフレットに我がゼミが紹介され、活動ぶりが掲載されることになった。広報係によれば代表して2名ほどの学生にインタビューし、それ以外にゼミの様子がわかる写真も必要だそうだ。広報係には専門カメラマンが居るようだったが、予定が合わず私が自ら撮影することに。
 それを機に、この1年ほど撮り溜めていた学生たちの写真をまとめて印刷してみた。紙に印刷されたものはついつい何度も眺めてしまう。色々な思い出が蘇ってくるといった感傷的な気分ではない。が、例え誰もこちらを向いておらずとも、そこには、私と彼らとのかかわりの一部が存在しているような気がして、見つめていると時を忘れてしまう。そして、実を言えば一ミリでも素敵に彼らを撮りたいと思いながら撮影をしている。撮られる人の気持ちはわかる。

 当人たちに「ほら、ちょっと前の写真よ」と見せると、意外にも好評で大喜びされたことが嬉しくて、最近はせっせと印刷して持って行くように。「あー、もう勝手に撮って。ボクの肖像権はどないなるんすかー」と生意気なことを言う男子学生でさえ満更でもないらしい。文句を言っている割には漏れなくゼミ室のコルクボードに大事そうに貼っている。もう写真でいっぱいのボードになった。
 ある日、「せんせー。私も先生の一眼レフカメラ、触ってみたいんですー」という女子がとうとう現れた。そう。私も最初は撮られることからはじった。そのうち、撮るひと(もの)との関係を含めて「撮る・撮られる」ことの奥深さにちょっと興味を持ちだした頃、譲って貰った一眼レフを手にするようになったのだ。

sayo works 快く貸してあげてると、にわかに私に向かってレンズを向けた。「あれ?私を撮るの?!あ、じゃあ、君たちも一緒に入って入って」と、先日、みなで出向いた先で撮られた一枚がこちら。
 何故か知らないが、とっさにカメラに向かって彼らが勝手にこんなポーズを取ったのである。
 彼らによる作品名:「主権者と圧政に苦しむ民」。
 私による作品名:「女神さまと救われし民」。
 折衷案:「女神と圧政に苦しむ民」になった。
 
 そう。師弟愛とは、そういうフクザツなものなのだ!

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<私の学生たち(その2) | top | 1月の総括。>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/02(Wed) 10:21:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

sayaちゃん、こんちは★★

長い間、鍵コメントに気づかなかったよ、ごめんねv-393

お引っ越しをしたのね?
私、以前の住所に年賀状をお送りしてしまい、
戻って来てしまいました・・・。

ご夫婦で山登りにはまっているとか(意外すぎるー:笑)
変わらず元気だと嬉しいよ!
またゆっくりとお話したいよ。
出来ればそちらに出張とかあったときは会いたいね、今年は。
一緒にお習字を習ったおばちゃんとか、そんな懐かしい人達の
話をしておきたいんだなぁ。
  1. 2011/02/06(Sun) 17:01:54 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/935-c058443d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。