風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

優しき傍観者ではいられない。 :: 2011/02/06(Sun)

 大昔に、宮本輝の「青が散る」を読んだ。ひょっとするとまだ中学生くらいの頃かもしれない。主人公は不器用でテニスばかりに明け暮れる大学生の青年だった。よく考えると何の障害もない筈の場所にさえ、わざと石を置いてみて、それに躓いて痛がっているような姿は今の学生たちも同じかもしれない。
 このごろ、当時の「大学生」を描写しているシーンが何故か、忽然と思い出されるのだった。

↓300円もしないおもちゃカメラ。一切の工夫なく、勝手にお洒落風。 
230円のカメラですよ。 授業にちっとも出ていなかった主人公が教授の温情で再試験を受ける機会を得る。しかし、全く試験はちんぷんかんぷんで、とても合格点を貰えそうにない。教授に泣き落としに出向く主人公に、先生は粋なはからいをする。教授は日々、テニスのボールを追いかけ続けていた青年の姿を遠くから眺めていて知っていたのだ。彼はそれとなく「ぼくの車、ずいぶん汚れているんやなぁ・・あれを洗っておいてくれると嬉しいなぁ」と呟くのだ。たしか記憶によれば。
 大学教員の、当時からイメージというのは、「青」の真ん中にいてもがく学生たちを「遠くから」そっと見守る優しき傍観者であった。
  
 しかし、今の自分はどうだろう。気をつけていなければ彼らに振り回されそうである。四季折々、学生たちのメンタルな部分も含めて対応を迫られるようになるとは夢にも思っていなかった私である。

 ちなみに、先日開催した公開講座のDVDが届いたので、自分が話している様子を観てみた。昨年は前列の大学教授だけには言いたいことは伝わったようで「あの話がよかった」と言われたものの、連行したゼミ生は難解だっただの眠くなった、だの言いたい放題だった。そこで、今年はとにかく事例を出しつつ平らに話したつもり。この1年で私は講義形態を劇的に変えるに至る契機があったのだ。
 動く自分も、見ためは普段写真で観るとおりである。話す内容に比して威厳がないのは仕方がないが、もう少し声に安定した圧力が増さないないだろうか、常々思う。息がそのまま太く、よく響いて通る声となる生得的な資質がある人が羨ましい。思っているよりもずっと高くて細い自分の声。甘くはないが、例えれば少年のよう。受け容れがたいが自分なので仕方あるまい。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<救援物資届く。 | top | 私の学生たち(その2)>>


comment

Megさん、こんばんは。

この写真ってSatoさんのブログに貼られている写真と同じシリーズですよね?
あれって300円以下のトイカメラで撮ったのですか?iPhoneじゃなくて?
ヨーロッパの絵本のような印象的な写真になりますね(^^)

ところで、

>ぼくの車、ずいぶん汚れているんやなぁ

僕らの頃はそういうのは無かったですが、菓子折を持って自宅に伺うというのはありました。
僕自身は一度もありませんが、そういう話しを先輩などから都市伝説的に聞いたりして。
もちろん重要なのは学力と出席日数なんでしょうが、最後には「人の情」が決め手になるのかも知れないようなそうじゃないような・・・(笑)

ところで話しはガラリと変わりますが、
僕はだいたい、2ヶ月に一度、床屋に行って短く髪を切ってきます。
だけど今回は3ヶ月半ほど行ってないです。こんなに行ってないのは初めてです。

その結果どうなったかというと、
たぶんMegさんよりも長いです。
人生史上最長です。
ポニーテールが出来ます。
水玉のシュシュが欲しいです。
AKBに入りたいです。
でも明日床屋に行ってきます。
さすがに長すぎです。
うっとうしくて仕方ないです。

と言うわけで、もう二度と長髪はコリゴリなのだのakasakaでした。
  1. 2011/02/08(Tue) 21:20:56 |
  2. URL |
  3. akasaka #r5rhURPY
  4. [ 編集 ]

akasakaさん、こんばんはー。

体調はいかがでしょうね。
私は未だに病院に血液検査を聞きに行くタイミングを失っています・・・^^;

>あれって300円以下のトイカメラで撮ったのですか?iPhoneじゃなくて?

はい、こちらはSatoさんのiPhoneアプリですね^^
実際に私も撮影させて貰ったのですよ。
構図だの光だのを殆ど何も考えないで、勝手に雰囲気ある写真になっちゃって・・・。
私も先日、タッチのほうを購入したので思わずダウンロードしちゃいました。
一応有料なのですが、それが300円もかからなかったってお話です
(笑)
いっちょまえにレンズだのフィルムだのを選べるようになっていて、お遊び感たっぷり。
映像も撮れますが、相当にお洒落風になります。
akasakaさんも物欲モードだったら、タッチあたりいかが?(笑)

>重要なのは学力と出席日数なんでしょうが、最後には「人の情」が決め手になるのかも知れないようなそうじゃないような・・・(笑)

はい、温情やらソデノシタなんかで
単位は当然あげられませんね(笑)

ただ、講義で顔を見ていてもあまり直接話す機会もなかった学生に比べると、
普段からしょっちゅう研究室にやって来たりと
関わりの深い学生には当然、情の一つや二つも沸きますよね。
でも、基準に満たなかったらやはり落とすんですけどね(笑)
「悪いけど、落とすぞー!次、頑張れ」って。

落っことしても縁ある学生っているもので、
また受講していたりしますからね、不思議なものです。

>ポニーテールが出来ます。
>水玉のシュシュが欲しいです。
>AKBに入りたいです。

最初の二つはお嬢さんにお願いしてみては?
見事に玉砕すると思いますが、 面白いですから結果を聴かせてください(笑)
AKBはまずアキモト氏にお願いしてみましょう。
見事に玉砕すると思いますが、そのネタを彼が社会に披露すると面白いことになるでしょう(笑)

私は先日、2ヶ月以上ぶりに美容院に行って短くしてきましたよ。
この頃は髪が長めの男子が多いですね。
年々、センター入試では髪留めしている男の子を多く見かけます。
そこらへんの男子よりは短いかもしれないです。
もうちょっとだけ伸ばして真っ直ぐなワカメ風ボブを目指そうかな・・・。
  1. 2011/02/08(Tue) 22:12:40 |
  2. URL |
  3. Meg #T0ca3UNU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/939-070058fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。