風と君を待つだけ

~my ordinary days vol.3~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

続く道。 :: 2011/06/26(Sun)

 立派な目標を立て、脇目もふらずにまっしぐらに進み、それを成し遂げてゆくような人生を歩めたら、なかなな素敵だとは思うけれど「あら、こんな風な場所に行き着いちゃった」というのも案外、悪くない気もする。
 
 先週は時間を作って、昨年度の一年間の「教員活動・自己評価報告書」を作っていた。教育、研究活動、社会活動、管理・運営などの学内活動など何十項目に及ぶ評価項目がある。数年前から導入されて、今では、その自己評価に基づく第三者評価が行われ、その結果は処遇に反映されることになった。
 評価内容の妥当性や、処遇への反映方法の不透明さなど、当事者同士であれば、この評価システムに関して意見のない人はいない。でも、それはまた別の機会に譲ることにする。
 自身の活動を綿密に「ふりかえる」行為自体には、過去の課題や未来の目標を再確認する上では欠かせない。そう書くと真面目に響きすぎる気がするが、要するに強制的に「ふりかえり」をしてみると、案外、自分を知る上で興味深い発見もある。

 私はと言うと、この1,2年は「社会活動」欄のボリュームが相対的に多い。組織的が求める標準的なエフォートよりも、やはり多いと言ってよい。本来の理想では、「研究」欄を誇らしい業績で埋め尽くしてみたい。それを見渡せば、どれだけ気分爽快だろう。
 だからといって、社会活動欄に書かせてもらえた数行には、いくつもの人々との絆の物語があって、これを削ればもっと沢山の研究が出来た訳では断じてない。むしろその逆ではないか。私は、近年になってようやく、自身も含めた社会生活に息づく人々のそばに、自身の研究者としての存在意義を発見しようするまっとうさを持てるようになったのだ。そのようなことを「今頃になって」と思われるだろうが、学生の頃は「研究のための研究」をしていたのではないかと、確かに思う。実際に今となって、大学院生が執筆したであろう論文を審査させてもらうとき、同じような感慨に陥る。

列車は走っていません 今年もまもなく一年の折り返しを迎える今、これからどんな風に生きようかと、たいそうに考える。そして、さしたる”立派なビジョン”は持ち合わせていないと、そう感じる。
 ただ、ふと思うに、私を突き動かすのは自分ではなく関わる人との繋がりだとはっきりと分ったとき、漠然とではあるけれど、先々をどう生きたいかが見える気がする。同時に、「あなたが今、していることが一番やりたいことです」という言葉をを思い出す。探さなくとも、私はもうやりたいことに手をかけているのだろう。

 人々のつながりのなかに自身のポジションを持つときに幸福と同時に面倒くささや、不自由も引き受ける。ちょっとした確信犯的な気分で、その不自由さの先取りを許せるようになるのが、今の等身大の自分にとって、かすかな成長指標のような気もする。

誰も気にしてはいないと思いますが、本日写真のコーディネートについて。 

 だぼだぼしたAラインの重ね着はもういい加減に卒業し、メリハリの少ない体型にせめて、唯一そこと分るウエストくらいはマークしようと思う今日このごろ、気づくとまた似たようなワンピが増殖中。「写真だと太って見えるぜ、それ。絶対に!(S氏)」

(上から)
完全遮光日傘:母の贈り物 表はピンク地 真夏限定にも関わらず、今年はすでに6月デビュー。
麦わらハット:今は無くなってしまったウエブショップで数年前に一目惚れ。頭周りが少し小さい。
水玉ワンピ:春に購入。水玉好きが高じ、空色と比べてふた月ほど迷う。

ペチスカート:珍しく小さいサイズ。ペチは何枚も持っているが、結局サイズが合うこればかり。
ウエッジソールサンダル:ヒールがあっても歩きやすいガイモ。2年に一度くらい買い換え。

かごバッグ:何年も持ち続けている定番。断捨離を免れた唯一のかご。確かアフタヌーンティー。
ペンダント(見えないけど):4℃のプチペンダントにageteの鍵モチーフの重ね付け。 
 ついでに時計も4℃。勤めて間もない頃の冬ボーナスで。百貨店のジュエリーショップは近年、素通り。

 本当に着る機会がないので、少しきちんと見えるワンピースだけ残し、スーツ類は今や皆、手放してしまった。テーラードジャケットはきりっとして好きだったのに、肩があがりにくい服は窮屈に感じて日常的には着ない。でも、小田さんのステージ衣装では、ちょっと柔らか素材でもジャケットの袖をまくり上げているのが大好きだ!(全く関係も脈絡もない)。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<書きかけの手紙。 | top | オダ病その他の病いろいろ。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://megchy36.blog18.fc2.com/tb.php/977-2f6d8efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。